May 28 2008

ダッソー・システムズ、新バージョンとなるV6 を提供開始

PLM 2.0を実現する第6世代のソリューション

プレスリリース参考日本語訳

 

仏シュレーヌ発  3DとPLM(プロダクト・ライフサイクル・マネジメント)ソリューションにおけるワールド・リーダーであるダッソー・システムズ (本社:仏パリ、Nasdaq: DASTY; Euronext Paris: #13065, DSY.PA)は、次世代PLM2.0 プラットフォームであるバージョン6(V6)およびV6ソリューション群の提供開始を発表しました。本年1月に公開された第6世代にあたる本バージョンは、各業界における先駆的企業との緊密なコラボレーションを通じて構想され、DSブランドとV5 PLMの成功裡な実績が余すところなく活かされています。V6を通じて、Web2.0やWeb 3Dのもたらすパワーと、ダッソー・システムズの豊富なテクノロジー・ポートフォリオがつながります。

ダッソー・システムズの社長兼最高経営責任者であるベルナール・シャーレスは、次のように述べています。「PLM2.0は、製品イノベーションにとっての新たな発想のカギとなる“オンライン・コミュニティ”と“クリエーション”というコンセプトを採用しています。V6は、広範なオンライン・コミュニティからの集合知をつないで知的資産を最大化します。つまり、あらゆるビジネス・ユーザーや一般消費者からの知的資産が取りこまれて活用されるのです。

V6のようなPLM 2.0ソリューションでは、バーチャルな製品やシステムが実際と同様のふるまいをもたらすことで、人々は3Dを通じて限りなく実体験に近い仮想体験(ライフライク・エクスペリエンス)が可能となります。」

PLM2.0は、PLMマーケットの大きな再定義であり、あらゆるユーザーが知的資産を創造し、消費し、再活用することをねらいとしています。ダッソー・システムズのV6初のリリースであるV6R2009は、ダッソー・システムズがターゲットとする11業界それぞれに対応できるように考案されたビジネス・プロセスがもりこまれています。以下の各分野において、のべ150以上の製品の出荷が整っており、お客様にお選びいただけます。

Lifelike Experience (ライフライク・エクスペリエンス) - 3DVIA V6を通じてユーザーは、一般消費者、協力関係者、クリエーターの誰もが想像し操作することが可能なライフライク・エクスペリエンスを創造することができます。
 Imagine (想像) – 3DVIAは、一般消費者を製品開発プロセスの中心にすえた初めてのソリューションです。一般消費者は3Dのパワーを活用したライフライク・エクスペリエンスを通じて、“クリエーション”プロセスのどの段階でも製品を試してみたり、修正を提案することができます。
 Play (プレイ:操作) – 3DVIAは、3Dでのエクスペリエンス(例:製品についての広告、ショッピング、オペレーション、メンテナンスなど)により、ユーザー企業がオンライン上で製品のマーケティング、プロモーション、販売、メンテナンスなどを行うことをサポートします。

Collaborative Innovation (コラボレーティブ・イノベーション) – ENOVIA V6は、製品ライフサイクルのあらゆる業務において、単一のIP管理プラットフォームとして、オープンなオンライン協業環境を提供します。
 Governance(ガバナンス)では、ユーザー企業のグローバルなパートナー環境などを考慮し、製品ライフサイクル全体を臨機応変に管理、モニターすることができ、納期・予算管理を実現します。
 Global Sourcing (グローバル・ソーシング)では、エンジニアリング・チームと購買チームをつなぐことで、効率的なサプライヤー・ネットワークの構築や、調達交渉の管理、そしてサプライヤーのパフォーマンスのモニターが可能になります。
 IP Lifecycle Management (IPライフサイクル・マネージメント)は、要件、製法、BOMなど製品に関するあらゆる情報を管理します。
 Unified 3D Live Collaboration(統合3Dライブ・コラボレーション)は、PLMビジネス・インテリジェンス向け製品であり、コミュニティが協業し、あらゆる製品関連の知的資産にリアルタイムでアクセスすることができます。ENOVIA V6のIPプラットフォームである本製品は、オフィスドキュメント、ERP, PDMなど複数のデータ・ソースからIPを索引づけ、検索、連携させることができます。

Virtual Design (バーチャル・デザイン) – CATIA V6は企業内で部門・業務横断的なコラボレーションを通してバーチャル設計を行うことを可能にする次世代ソリューションです。
 System Engineering(システム・エンジニアリング)は、製品開発のための、さまざまな切り口から、横断的に設計業務をカバーできる新しいモデルを提供します。CATIA V6はこれまで培った強力なモデリング機能を、物理的な形状定義の領域から、ユニークなRFLPアプローチ-要求仕様(Requirements), 機能(Functional)、論理構成( Logical), 物理形状(Physical)の4つのアプローチで製品を定義する-を統合したモデリングへと拡張します。
 Meta-CAD Modeling (メタCAD・モデリング) は、真のコラボレーティブで、自由な設計環境を提供する初の製品です。CATIA V6 Modelingは、画期的なユーザー・エクスペリエンスを提供し、どのようなモデリング・ソースからでも3Dを形作ったり変えたりする機能を、卓越した速度、品質、現実感、操作性とともに提供します。
 Knowledge-Based Design(ナレッジベースの設計) は、企業のあらゆるIP(例:ナレッジ、ビジネス・プロセス、規制要件など)を活用して、設計の初期から完成度の高い設計を行うことができます。

Realistic Simulation (リアリスティック・シミュレーション) – SIMULIA V6は、設計者から解析専任者までの解析に関わるコミュニティに、ライフライク・シミュレーションやバーチャル製品の挙動が検証できる単一の協業環境を提供します。
 Multiphysics Digital Lab(マルチフィジックス・デジタル・ラボ)は、単一のバーチャル・ハブを提供し、業界の非常に広範な連成解析要件をサポートし、実物での検証の必要性を大幅に削減します。
 Compliancy は、先進テクノロジーの製品ポートフォリオにより、デジタル解析の結果および資産などに極めて精度の高い信頼性をもたらします。
 Open Scientific Platform (オープン・サイエンティフィック・プラットフォーム)はあらゆるシミュレーション関連の製品開発および科学的研究業務をサポートします。SIMULIA V6オープン・サイエンティフィック・プラットフォームは、ダッソー・システムズのライフライク・シミュレーションのためのエコシステムでの開発のベースとなります。

Digital Manufacturing and Production – DELMIA V6は次世代のPLM2.0マニュファクチャリング・ソリューションを提供し、バーチャル・プロダクション・システムを創造、実現、そして最適化します。
 Manufacturing Planning(マニュファクチャリング・プランニング)では、サプライチェーン全体の包括的な3Dプロセスとリソース・プランニング・ソリューションを提供し、受注生産とリーン・プロダクション・マニュファクチャリングのための最適なシステムを創造します。
 Plant & Resource Engineering(プラント&リソース・エンジニアリング) は、DELMIAのユニークなPPR(Product Process Resource)モデルを活用し生産プランニングと同時進行で製造資産を定義し、最適化するツール群です。
 Program & Control Engineering(プログラム&コントロール・エンジニアリング)は、製造設備のバーチャル試運転のための製造システムをバーチャルにプログラムし、確認し、検証します。

CATIA, DELMIA, SIMULIA のV6R2009は、ネイティブなPLM2.0オンライン・ソリューションで、特許出願中の単一ユーザー・インターフェースで提供されます。これらの製品群は、ENOVIA コラボレーティブIPプラットフォームのパワーを活用します。V6R2009は、ダッソー・システムズのPLM2.0エコシステムの拡張に向けた堅固な基礎となります。詳細は以下のサイトをご覧下さい。

http://www.3ds.com/V6 (英語)