Mar 12 2008

ダッソー・システムズ、シートメタル成形ソリューションのサプライヤーAutoFormとのソフトウエアパートナーシップを発表

自動車業界および製造業におけるシートメタル成形プロセスを加速

参考日本語訳

仏パリ発   3DとPLM(プロダクト・ライフサイクル・マネージメント)ソリューションにおけるワールド・リーダーであるダッソー・システムズ(本社:仏パリ、Nasdaq: DASTY; Euronext Paris: #13065, DSY.PA)は、世界有数のソフトウエア・ソリューション・サプライヤー、AutoForm Engineering GmbHが、ダッソー・システムズのCAA(Component Application Architecture)ソフトウエア・パートナーとなり、CATIAと統合したシートメタル成形ソリューションを提供することを発表しました。

ダッソー・システムズのSIMULIAブランドにおける、Strategy & Marketing担当Vice PresidentのKen Shortは、次のように述べています。「AutoFormの機能をCATIAと統合することで、ユーザー企業は設計から生産プロセスまでにかかる時間を短縮できます。これは特に自動車業界に大きな価値をもたらすでしょう。今後、ダッソー・システムズのソフトウエア・コミュニティにおけるパートナーとしてAutoFormは、弊社のR&D部門と協力して、CATIAと連携したシートメタル成形ソリューション機能を強化するとともに、SIMULIAのリアリスティック・シミュレーション製品群における統合を通じソリューションの拡張を進めていきます。」

AutoForm EngineeringのCEOであるDr. Waldemar Kubli氏は、次のように述べています。「ダッソー・システムズとのパートナーシップは、AutoFormの戦略にとって非常に重要です。また、すでにPLMにCATIAを活用されているお客様に大きなメリットを提供できるようになります。生産性の高いCATIA製品群と我々のソリューションを統合、補完することで、お互いのお客様企業が高品質の製品を迅速かつ費用対効果を上げながら開発できるよう、最先端のソリューションを実現していきます。」

AutoFormのソリューションにより、製品設計担当者、工程計画担当者、ツール設計者はCATIAにおける設計プロセスの早い段階で、迅速かつ効率的に成形性とコスト評価を実施できるようになります。スタンピング成形のプロセス全体の設定、工程の変更や、さまざまなプロセス・レイアウトの検証を行い、PLMプロセス全体の作業の中で最適なものを特定していきます。今後AutoFormはダッソー・システムズのソフトウエア・パートナーとして、世界の自動車業界におけるPLMのリーディング・ソリューションであるCATIAと完全な互換性を持つ革新的なソリューションを迅速に提供できるようになります。