Aug 04 2008

ダッソー・システムズとZymmetry Group、アパレル業界初の統合グローバル製品開発&ソーシング・ソリューションを提供開始

ENOVIA Apparel Accelerator for Sourcing and Productionによって
グローバルなアパレルおよびフットウエア業界の
サプライチェーン全体を結ぶビジョンを実現

参考日本語訳3DとPLM(プロダクト・ライフサイクル・マネジメント)ソリューションにおけるワールド・リーダーであるダッソー・システムズ(本社:仏パリ、NASDAQ: DASTY; Euronext Paris: #13065, DSY.PA)と、アパレル業界における製造およびソーシング・ソリューション・プロバイダー大手でWing Tai傘下のZymmetry Groupは、「ENOVIA Apparel Accelerator™ for Sourcing and Production」の提供開始を発表しました。両社の共同で開発されたApparel Accelerator™ for Sourcing and Productionは、単一のPLMプラットフォーム上で、世界中のソーシング生産拠点や取引先を、ブランド企業や小売企業の本社とシームレスにつなぐアパレル業界初のソリューションです。

ENOVIA Apparel Accelerator for Sourcing and Productionは、ダッソー・システムズの新しいV6プラットフォームを基盤としています。このソリューションによって、ダッソー・システムズが掲げるPLM2.0のビジョンである、“PLM online for everyone (あらゆる人がオンラインで利用できるPLM)”、そしてENOVIA V6のキー・バリューである、世界規模のコラボレーティブ・イノベーション、単一のIP(知的資産)管理PLMプラットフォーム、オンラインによる創造とコラボレーション、購入後すぐに利用可能なPLMビジネスプロセス、ITコストの低減を実現します。

ENOVIAのCEOであるJoel Lemkeは、次のように述べています。「過去5年間、アパレル業界は、目まぐるしい変化に直面してきました。競争の激化、価格への圧力、シーズン別およびライン別展開の複雑化、製品化に要する期間に至るまで、様々な課題が生まれてきています。アパレルブランド、小売およびサプライヤー企業は、コミュニケーションを効率化し、全員が確実に共通認識を持つことができ、結果的にビジネス全体にメリットをもたらすようなシステムを必要としています。我々は、グローバルなアパレル業界のリーダーであるWing Tai傘下のZymmetry Groupとパートナーシップを提携し、製品開発およびソーシングが統合されたビジネスプロセスを実現することのできるさまざまな要求に応える業界初のソリューションを提供できることを光栄に思います。」

Guess, Inc.のCIOであるMike Relich氏は、次のように述べています。「グローバルな仮想空間で24時間体制の製品デザインを行うチームにとって、ファックスや電子メールだけではもはや不十分なのです。われわれの業界は、ビジネスのトレンドを生み出すクリエーティブな部門と、コスト管理を行う実務的な部門や生産部門との間に、シームレスで早い対応が可能な関係を構築できるシステムを必要としています。ENOVIAのアパレル業界向けソーシング・ソリューションは、すべてをつなぐ接着剤としての機能を果たしてくれます。」

ENOVIA Apparel Accelerator for Sourcing and Productionは、デザインと製品開発プロセス内のソーシングを統合し、企業が生産と小売との連携をシームレスに管理できるよう支援します。ソーシング、見積もり、ならびに試作プロセスをサポートし、ブランドや小売のグローバル・オペレーションの「見える化」と、プロセス管理を実現します。

ENOVIA Apparel Accelerator for Sourcing and Productionは、以下のようなメリットを提供します。

• 粗利益を向上:コスト分析やベンダーとの交渉をより良くコントロールし、本社、購買部門、代理店、ベンダー間の体系化の強化を図ります。

• マネジメント・コントロールの向上:製品開発に限らず、試作および生産プロセス、それぞれのプロセスにかかるコストの配分、ならびに素材やソーシング・オプションにおける変更が、製品サプライヤー・コストや陸揚げ原価予測にどう影響するかを判断できるように「見える化」を図ります。

• 製品化の機会やコスト管理の最適化:サプライヤーが提供するボリューム、納品日、取引条件、および代替材の選択肢などのオプション内容をベースに、オンライン上で複数の見積もりを入手することができます。


Zymmetry GroupのChairmanであるSteven Walton氏は、次のように述べています。「企業合併や統合、未公開株式会社の台頭、高額な仕損費、営業利益率の低下、多大な運転資本があいまって、アパレル業界では必然的に効率化に対するニーズが高まっています。衣料産業またはブランド企業が自ら動き、自社の強みやコラボレーション、効率的なサプライチェーンの創出・維持に向けてきちんと取り組めば、収益と成功がすぐにもたらされるものと確信しています。」