CAA V5ベースの新しいMTorres LayupによりV5 PLM環境下で複合材の生産設計を最適化

"/> CAA V5ベースの新しいMTorres LayupによりV5 PLM環境下で複合材の生産設計を最適化

"/>
Sep 29 2005

ダッソー・システムズとMTorresがCAA V5ソフトウエア・パートナーシップを締結

CAA V5ベースの新しいMTorres LayupによりV5 PLM環境下で複合材の生産設計を最適化

仏・パリと西・トーレスデエロルスで2005年9月29日付けで発表されたプレスリリースの参考日本語訳

 

ダッソー・システムズ(本社 仏パリ DS - Nasdaq: DASTY; Euronext Paris: #13065, DSY.PA)は、MTorres社との間にCAA V5ソフトウエア開発パートナーシップを結んだことを発表いたしました。MTorres社は複合材テープ積層機の大手メーカーで、ダッソー・システムズのCAA V5(Component Application Architecture Version 5)ソフトウエア・パートナー・コミュニティの一員となります。

 

本パートナーシップにより、MTorres社の複合材加工機械分野でのノウハウを活用し、航空宇宙業界向けに複合材の設計から製造までをカバーするエンド・ツー・エンドのV5 PLMソリューションを実現します。ユーザー・フレンドリーな同ソフトウエアを通じ、メーカーはCATIA V5環境と完全統合されたNCプログラム生成プロセスを確立することができます。CATIA V5による既存の複合材設計を幾何変換する際、情報のロスなく利用可能になり、複合材特有の属性をすべて考慮しながら製造と生産の制約を設計プロセスに統合することが可能になります。

 

MTorresのソリューションは、CATIAの次世代コンポジットPLMソリューションであるコンポジット・デザイン(CPD)、コンポジット・デザインforマニュファクチャリング(CPM)、コンポジット・エンジニアリング(CPE)に統合されています。CPEは、複合部材の予備設計から詳細設計までを専門に扱うプロセス指向の設計ツールです。CPMは、詳細設計された複合部材の製造に特化した強力なツールです。CPEは、強力な同期機能により設計と製造を結ぶ役割を果たし、設計プロセス全般にわたってサプライヤーとOEMの緊密なコラボレーションを可能にします。

 

MTorres Layup CAA V5 basedはV5のコンポジット・ワークベンチと完全統合され、複合材テープ積層機のNCプログラムを自動生成します。同アプリケーションは、ベースとなるサーフェス、プライ形状、積層方向などを考慮に入れてテープ経路を生成する機能を備えています。さらに、機械と材料の制約(最小全長、許容切断角度、最小テープ幅など)をユーザー定義し、エラーを最小に抑えながら積層実行プログラムを作成することが可能です。スクラップエリア、フローエリア、クリアサーフェス、積層フィード速度などをユーザー定義して適正なNCプログラムを作成することも可能なため、複合材テープ積層を行う部品メーカーに多大なメリットをもたらします。

 

2005年11月に市場投入予定の同新ソリューションは、CATIA V5のVersion 5 Release 14(V5R14)に対応するほか順次その後のリリースにも対応していきます。実用的な同アプリケーションはすでにお客様に利益をもたらしています。エアバスのACE Composites project leaderであるJavier Tarrago氏は、「エアバスは本プロジェクトの初期段階からMTorresおよびダッソー・システムズと協力してきました。本ツールを使用してみて、次期の工業利用段階で期待できる能力は確実なものである、との感想を持ちました」と述べています。

 

MTorresのDirector of Automation EngineeringであるJosé Angel Fernándezは、「ダッソー・システムズとの提携により、CATIA V5コンポジット・ソリューションが当社のテープ積層機に完全統合されるため、ユーザーはプログラミングに先立ち積層プロセスのシミュレーションを実行し積層機のパフォーマンスを最適化することができます。航空機メーカーはこの画期的なソリューションから大きな利益を得ることになるでしょう」と述べています。

 

ダッソー・システムズのVice-President, Research & Development CATIA, Dassault SystèmesであるJacques Leveilléは、「複合材部品の生産におけるMTorres社のノウハウは、V5 PLM環境での複合材のエンド・ツー・エンドの設計・製造プロセスに大きく貢献するでしょう。航空宇宙業界の我々のお客様は、この革新的であり補完的な複合材製造V5アプリケーションにより、テープ積層プロセスのエラー低減と効率化向上が実現されます」と述べています。