Jul 26 2005

ダッソー・システムズとIBM、中小規模ビジネス(SMB)市場におけるPLMの成長を加速する戦略的パートナーシップを強化

欧州の選定諸国および米国において、チャネル・マネージメント・モデルを整備

仏・パリで2005年7月26日付けで発表されたプレスリリースの参考日本語訳

 

Dassault Systèmes (DS - Nasdaq: DASTY; Euronext Paris: #13065, DSY.PA、以下ダッソー・システムズ)とIBMは2005年7月26日、拡大傾向にある中小規模ビジネス(SMB)市場におけるPLMビジネスチャンスの獲得に向けて、組織のさらなる効率化とIBMビジネス・パートナー支援のため、新チャネル・マネージメント・モデルの導入を発表しました。IBMはエンド・ツー・エンドのグローバルなPLMソリューションの提供を継続し、ダッソー・システムズは欧州の選定諸国および米国における中小規模ビジネス(SMB)市場において、IBMビジネス・パートナー(BP)のPLM販売チャネルのオペレーションを担当します。

 

AMR Researchの報告書によると、中間市場における製造業のPLMへの投資は2008年中にCAGR(Compound Annual Growth Rate:年複利成長率)16%増加の見込みです。新チャネル・マネージメント・プロバイダー(CMP)の組織をIBMとダッソー・システムズ共同で設立し、PLM市場におけるIBMビジネス・パートナー支援を整備し、中小規模のお客様のCADから全面的なPLM実施への移行を推進、支援します。同新組織において、ダッソー・システムズは、米国、ドイツ、スイス、英国、スウェーデン、ロシアおよびCIS(Commonwealth of Independent Sates:独立国家共同体)諸国におけるオペレーション・マネージメント(販売管理、販売チャネル支援およびマーケティング・プログラム)を担当し、フランス、ベルギー、モナコ、ルクセンブルグにおいて既に実施している同モデルの成功を活用します。

 

本件は、IBMとダッソー・システムズが提供するPLMのバリューを最大化するために、両社のパートナーシップを強化、転換することを目的とした一連の合意の第一号となります。これにより、PLM(プロダクト・ライフサイクル・マネージメント)を重要なコンポーネントとしてオン・デマンド・ビジネス・トランスフォーメーションを推進する中小規模ビジネスをはじめとしたお客様を支援し、IBMとダッソー・システムズはグローバルPLM市場でのシェア拡大を推進します。

 

新モデルでは、PLM分野におけるIBMとIBMビジネス・パートナー間の契約関係は現状のまま変わらず、IBMビジネス・パートナーであることをそのまま継続します。IBMは、ソリューションについての同社PLMポートフォリオに関するマーケティング、販売およびサポートの全般を担当します。

 

IBM Product Lifecycle Management Solution、PLM TransformationのdirectorであるJohn Gaydacは、「中小規模ビジネス市場はPLMの導入により達成しうる甚大な利点を認識しつつあります。我々はダッソー・システムズと共に、チャネル・マネージメントを新しくより効率的に行うオペレーショナル・アプローチについて合意しました。この新しいレベルでの協力体制により、IBMとダッソー・システムズ、および我々のビジネス・パートナーと共に、中小規模ビジネスのお客様に対し一層のバリューを提供し、PLMのフル・バリューを実現していただけることでしょう。」と述べています。

 

ダッソー・システムズのexecutive vice president, Sales and DistributionであるEtienne Droitは、「この新たな展開は、IBMとの長期に渡るパートナーシップにおける重要な進展であり、最高レベルのスキルと販売、マーケティング、およびテクニカルサポートにおけるリソースをチャネルに提供するという、我々の継続的な注力を実証するものです。V5 PLMはお客様に対して多大なるイノベーションの可能性をもたらします。我々はこのたびの進展を、V5 PLMの採用を加速し、欧州や米国の新たな市場へと拡大するユニークな機会と捉えています」と述べています。