Aug 11 2014

ダッソー・システムズ、BoostAerospaceと共にコラボレーション・プラットフォーム「AirDesign」を発表

欧州の航空宇宙・防衛産業に携わる各社のコラボレーションを促進するプラットフォーム・サービス

2014 年 7 月 15 日仏ヴェリジー=ヴィラクブレー発プレスリリース 日本語参考訳 ― 3Dエクスペリエンス企業であり、3D 設計ソフトウエア、3Dデジタル・モックアップ、プロダクト・ライフサイクル・マネジメント(PLM)ソリューションにおける世界的リーダーであるダッソー・システムズ(Euronext Paris: #13065, DSY.PA)と、ヨーロッパの航空宇宙・防衛産業のデジタル・エクスチェンジ・ハブであるBoostAeroSpaceは本日、ヨーロッパの航空宇宙・防衛産業の各社の協業を促進するコラボレーション・プラットフォーム、「AirDesign」を発表しました。本件はファンボロー国際航空ショー(2014年7月14-18日、英国)の期間中に発表されました。

今回発表されたAirDesignは、プライベート・クラウドまたはオンプレミス環境で提供されるPaaS*1形態の拡張的なコラボレーション・プラットフォームであり、高度なセキュリティが確保されています。BoostAerospaceおよびダッソー・システムズが提供する本プラットフォームは、OEM(機体メーカー)とパートナー間の高度なPLMコラボレーション、設計、ならびに製造のための、中立的なワークスペースで構成されています。AirDesignは、(欧州航空宇宙・防衛産業における)コラボレーションとデータ授受の次世代プラットフォームとして位置付けられており、OEMから中小企業まで、業界のあらゆる主要プレイヤーの連携を図ることを目的としています。

AirDesignは、単一のインフラ、共通化されたデータ授受手法、オープン・スタンダード、そしてアクセスの利便性を提供します。(AirDesignPaaS形態で利用できるため)パートナー各社の既存の情報システムに影響を及ぼすことなく、各社の運用コストの大幅な削減につながります。本プラットフォームは、(各事業者間の)データ授受を促進し、サプライヤーからなるエコシステムを支援し、新たな事業機会を創出するために、ヨーロッパの主要なOEM各社が共同で要件を出し、定義しました。

BoostAerospaceCEO(最高経営責任者)であるJean Ferlus氏は次のように述べています。「AirDesignによって。複数のパートナー企業間の航空宇宙・防衛PLMシステムの連携という、極めて複雑な課題を解決することができました。高度なセキュリティのもとでPLMデータの授受と同期化を実現する機能は、ヨーロッパの航空宇宙産業の質、効率性、生産性にプラスの効果をもたらします。AirDesignは、開発業務を支援する強力なアプリケーションを航空宇宙産業に提供します。」

AirDesignは以下の3つの主要機能を提供しています:


•    プログラムやプロジェクトの位置づけによって、管理者権限を委譲するなど、OEM各社がデータ授受のありかたを規定可能
•    統合および自動化されたセキュアな環境下での、技術データ・パッケージの授受が実現:複雑な技術プログラムで必須となるトレーサビリティをネイティブ機能で実装、大規模なファイルをOEMとサプライヤー間で適切に管理することが可能に
•    データ授受のための幅広いサービスへのアクセスが可能:標準規格に基づくデータ変換や承認サービスなど

AirDesignは、航空宇宙のエコシステム上の事業者すべてに、新たな事業機会をもたらします。AirDesignの今後の開発計画は、すべてダッソー・システムズの3Dエクスペリエンス・プラットフォームおよび同社のENOVIAアプリケーションにより強化されたAirDesignプラットフォームの包括性とオープン性を利用して行われます。

ダッソー・システムズの航空宇宙・防衛産業担当、バイス・プレジデントであるミシェル・テリエは次のように述べています。「AirDesignは、航空宇宙・防衛産業のパートナー企業がコラボレーションによるイノベーションを加速し、その持続可能性を高めるための環境を提供します。あらゆる規模のサプライヤーがクラウドによる相互的なインフラを利用するなかで、AirDesignによって(サプライヤーは)、これまでITインフラへの投入が求められていた資金やリソースを、より多くのお客様とのビジネスを発展させるための投資にまわすことができるようになり、数多くの事業機会に結びつけられるようになります。」

ダッソー・システムズの航空宇宙・防衛産業向けのソリューション・エクスペリエンスの詳細はこちらをご覧ください

*1: PaaS: Platform as a Serviceの略。一般に、ユーザーがインターネット経由でセキュリティの確保された「プラットフォーム」に接続し、目的のサービスを利用できるように設計されている。ユーザーは専用端末を購入したりアプリケーションを自社端末にインストールしたりする必要がないため、利便性が高い。

訳注:本資料は仏Dassault Systèmes による英文プレスリリースをダッソー・システムズ株式会社が日本語訳(抄訳)したものです。原文と本抄訳の差異に関しては、原文が優先致します。予めご了承下さい。


###