Oct 12 2004

ダッソー・システムズと Alma、CAA V5 ソフトウエア・パートナーシップを確立

Almaのネスティング技術およびNCプログラミング・ソリューション、 ダッソー・システムズのPLM環境を強化

ダッソー・システムズ (NASDAQ: DASTY; Euronext Paris: #13065, DSY.PA) は2004年10月12日、構造プレート・ネスティングとシートメタル・カッティング・アプリケーションにおけるリーディング・プロバイダーであるAlmaと、戦略的パートナーシップ契約を締結したことを発表しました。AlmaはCAA V5 (Component Application Architecture Version 5) ソフトウエア・パートナーとしてダッソー・システムズのソフトウエア・コミュニティ・プログラム(SCP)に参加します。

Almaは、CATIA V5に切削とパンチングのプログラミングを行う、act/cut Computer Aided Manufacturing ソリューションを統合します。このパートナーシップは、CAA V5プラットフォームをベースに次の2製品を投入します。

1)act/cut V5 for Sheet Metal: CATIA V5シートメタル・モジュールと連動し、あらゆ切削技術に対応するNC切削機械を装備

2)act/cut V5 for Structure: シートメタル切削やマーキング・プロセスに従事する造船所向けダッソー・システムズV5シップビルディング・ソリューションと統合

両製品ともに、CATIA V5と、マーキング、折り目、開先加工などの異なる技術的機能で設計された2Dのジオメトリー・ファイルをインポートします。更に、act/cut V5 for Sheet Metal は、CATIA V5 シートメタル・デザイン(SM1)環境で、1回のマウスクリックで3D部品を展開することができ、またユーザーの介在やファイル操作を必要とせずに展開部品ファイルを抽出することが出来るようになります。CATIAシートメタル・デザイン1 (SM1) は、シートメタル部品の設計に特化したソリューションです。

act/cut V5 for Sheet Metal とact/cut V5 for Structure両製品は、2005年初頭より利用可能となります。Almaは、ダッソー・システムズが提供するCAA V5オープン・プラットフォームと、C++およびJAVAで開発されたPLMソリューションを開発するための業界標準ツールおよびメソドロジーを活用して両製品を開発します。両製品ともに、Almaと同社の流通網より直接販売されます。

ダッソー・システムズのship and plant solutions、R&D vice president であるHarry Daglasは、「AlmaがV5を支持するということは、 あらゆる業界が利用できる最も優れた製造ポートフォリオを広める新しいステップになる。特に、Almaとダッソー・システムズは造船業界でリーダーシップを培うための勢力を補強していく。」と述べています。

AlmaのpresidentであるJean-Pierre UHRYは、「CAA V5 コミュニティへの参加は、シートメタル製造における我々の専門領域を広めるために、より力を尽くすことが可能であると確信している。このパートナーシップは、シートメタル部品の製造プロセスの最適化を可能にする」と述べています。