Mar 17 2009

ダッソー・システムズ、3DVIA VirtoolsのXbox 360開発への対応を発表

Xbox 360など複数のプラットフォームに対して “Create Once and Publish to Many”を実現

米マサチューセッツ州コンコード、仏パリ発

2009年3月17日付発表のプレスリリース参考日本語訳

 
3DとPLM (プロダクト・ライフサイクル・マネジメント)ソリューションにおけるワールド・リーダーであるダッソー・システムズ(本社:仏ベリジー、Euronext Paris: #13065, DSY.PA)は、同社のゲーム開発エンジンの最新版、「3DVIA Virtools 5」による、Xbox 360への対応を発表しました。今回の新たなXbox360サポートにより、3DVIA Virtools 5エンジン内でゲームを一度作成すれば、それをコード変更をすることなくXbox 360、Wii、PC、Macまた、ウェブサイトなど複数のプラットフォームで公開することが可能となるため、開発時間およびコストを削減することができます。

ダッソー・システムズの3DVIA CEOであるLynne Wilsonは、次のように述べています。「Xbox 360への対応により、3DVIA Virtools 5はゲーム業界において増大する要求を満たすことのできる、開発者にとってより多才なツールとなりました。今回の拡張により3DVIAは、複数のプラットフォーム向けの開発プロセスを簡単かつ迅速に進めることができる、プロフェッショナル品質のゲーム開発機能を提供します。」

また、一連のパブリッシング機能に加えて、3DVIA Virtoolsでは専任のサポートチーム体制を整え、コンソール・ゲームのリリースに不可欠な認証プロセスなど、重要なマイルストーン毎にコンサルティングやその他のサポートを提供します。

ダッソー・システムズの3DVIA Electronic Entertainment担当Vice PresidentのVirgile Delporteは、次のように述べています。「3DVIA Virtools 5 のベータ・テスターの方々は、カジュアルゲームおよびXbox Liveアーケードゲームの両面において、Xbox 360サポートの追加を大変喜ばれています。“Create once, publish to many”という特性は、開発者が対象プラットフォーム上で動作するゲームを記録的な速さで作成し、開発スケジュールの中で最も重大な局面であるリリース直前でのコード修正に要する時間やフラストレーションを削減することができます。」

 
3DVIA Virtools 5は2009年3月25日から27日まで米国サンフランシスコで開催される「GDC:ゲームデベロッパーズカンファレンス(ノースホール、ブースナンバー:5738)」で展示されます。また、同カンファレンスでは、AAAゲーム開発用の次世代ビジュアライゼーション・エンジンである「3DVIA MP」、ならびに3Dアーティストやマニアのオンラインコミュニティ、およびゲームのコンセプトやモデルの共有リソースとして利用されている「3DVIA.com」もご紹介する予定です。

3DVIAテクノロジーに関する詳細は、以下のサイトをご覧下さい。
http://www.3dvia.com/fast3d (英語)

 

###