3Dエクスペリエンス・プラットフォームを強化
ビジネス・コミュニティから一般消費者まで
「インフォメーション・インテリジェンス・エクスペリエンス」を幅広く提供

"/> 3Dエクスペリエンス・プラットフォームを強化
ビジネス・コミュニティから一般消費者まで
「インフォメーション・インテリジェンス・エクスペリエンス」を幅広く提供

"/>
Feb 09 2012

ダッソー・システムズ、ネットバイブス社を買収

3Dエクスペリエンス・プラットフォームを強化
ビジネス・コミュニティから一般消費者まで
「インフォメーション・インテリジェンス・エクスペリエンス」を幅広く提供

2012年2月9日仏ベリジー/米サンフランシスコ発プレスリリース 日本語参考訳 — 3Dデザイン、3Dデジタル・モックアップ、そしてプロダクト・ライフサイクル・マネジメント(PLM)ソリューションにおける世界的リーダーであるダッソー・システムズ(Euronext Paris: #13065、DSY.PA)は、3Dエクスペリエンス・プラットフォームを強化するため、ダッシュボード・インテリジェンス技術を提供するネットバイブス(Netvibes)社を買収したことを発表しました。

ネットバイブス社は、「マイ・カンパニー」や「個人的な関心」など個人に帰属する主要な情報を全般的に把握することができるインターネット・プラットフォームを提供しています。個々のユーザーは、ネットバイブス社の技術によって、インテリジェント・ダッシュボードを簡単かつ迅速にパーソナライズし、リアルタイム・モニタリングや社会分析、知識共有、さらには意思決定を支援するビジネス・インテリジェンス(BI)として最適化・利用することができます。何よりも複雑なトレーニングは一切必要とされません。

ネットバイブス社の技術は、フォーチュン500社に名を連ねるコカ・コーラ・カンパニーのような大企業から、米国エネルギー省、ディジタスやユニバーサル・マッキャンといった広告代理店に至るまで幅広く活用されています。こうしたユーザー企業は、ネットバイブス社が提供するダッシュボード・インテリジェンスを通じて、各組織の内外で何が起きているかをリアルタイムでモニタリング・情報収集をおこない、それらを分析し、現状に対する理解を深めています。つまり、企業の経営戦略構築や商品開発に必要な情報を瞬時に収集し、それは、より的確な意思決定をも容易にします。

今日の企業は、数多くの社内システムやリアルタイム性の高いウェブから、加速度的に集まってくる大量の情報にいかに適応するかという共通の課題を抱えています。ネットバイブス社は、各企業の社内プラットフォームやデータベース、システムを、外部のクラウド・アプリケーションやソーシャル・フィード、市場の生の声をモニタリングするシステムなどと接続して、リアルタイム・ダッシュボードの提供を実現しています。

現在、毎月世界中で400万人以上の人々がネットバイブス社の技術によるインテリジェント・ダッシュボードを活用しています。ネットバイブス社が無償で提供している「ピープル・アプリケーション」は、デスクトップPCあるいはiPhone、iPadやAndroidなどのデバイス経由で、オンライン・ニュース、フェースブック、ツイッター、写真やビデオ、26万種類以上のウェブ・アプリケーションによるエコシステムから関連性のある情報をモニターし、気になる情報だけを集めることができるパーソナライズド・ダッシュボードです。
その幅広い用途から、ネットバイブス社はウェブで最も認知されたブランドのひとつと言われています。また、消費者が認めた使いやすさ、スケーラビリティ、そしてユニバーサルなオープン・プラットフォームは、企業が自由にカスタマイズできるリアルタイム・ダッシュボードを展開する際に、ネットバイブス社のビジネスソリューションを選ぶ重要なカギとなっています。

ダッソー・システムズは、ネットバイブス社の買収を通じて、仮想世界が現実の世界をより一層改善できるという信念に間違いがないことを再認識しました。ネットバイブス社の技術をダッソー・システムズの3Dエクスペリエンス・プラットフォームと統合させることで、弊社お客様企業は消費者マインドやブランドイメージ、アーリーアダプターの支持率などの重要な情報を把握できるようになります。すべてのものに耳を傾け、すべての人々から学ぶことによって、リアルタイムに行動し、イノベーションのスピードを画期的に加速することが可能になります。

ダッソー・システムズのベルナール・シャーレス(Bernard Charlès)社長兼CEOは、「私たちのビジョンは、ビジネス・コミュニティや消費者に “ソーシャル・インフォメーション・エクスペリエンス” を提供すること、つまりイノベーションを前進させるために社内外のすべての重要な情報を包括的に提供することです」と述べています。「ネットバイブス社の技術は我々の3Dエクスペリエンス・プラットフォームと完全に合致するものです。同社の技術によって、組織内外のデータソースからあらゆる製品やサービス、ユーザー体験といった情報を取りまとめ、リアルタイムに、また文脈や前後関係に沿った提供が可能となり、より優れた、豊かなエクスペリエンスや、意思決定プロセスを実現することでしょう。」

ネットバイブス社のフレディー・ミニ(Freddy Mini)CEOは次のように述べています。「今回のパートナーシップは、ダッシュボード・インテリジェンスを企業のプラットフォームに提供したい、リアルタイムの情報を一般の人々に届けたい、という私たちの共通のビジョンから生まれたものです。この野心的なビジョンを達成するためには、ダッソー・システムズのような野心的なパートナーが必要でした。ダッソー・システムズは世界的なテクノロジーリーダーとして高く評価されており、エンタープライズ分野でのネットバイブスの普及をさらに加速させてくれるでしょう。また、ダッソー・システムズの3Dエクスペリエンス・プラットフォームと統合させることで、イノベーションを生み出すプロセスに不可欠な情報をリアルタイムでお客様企業に届けることが可能になります。消費者のリアクションと企業のアクションをいかにシームレスに繋げるかが、最善のエクスペリエンスを提供するための鍵となるのです。」

詳細情報はホームページをご覧ください(英文): www.3ds.com/netvibes.

###