バーチャル・ガレージ

購買サイクルを強化するショールーム・エクスペリエンスを生み出すには、利用可能なフロア・スペース、パーソナライズされたサービス、および印象的な製品エクスペリエンスの3つのバランスを完全なものにする必要があります。 ショールーム用バーチャル・ガレージでは、お客様が、ショールームでPoint of Sale(POS)コンフィグレータを使って自分の好みの車両を構成で、その後のあらゆる購買タッチポイントで拡張できます。消費者は、インタラクティブな設定で、非常に詳細かつリアルに、すべての製品群のさまざまな組み合わせを体験できます。 パーソナライズされた製品エクスペリエンスの提供 ショールーム用バーチャル・ガレージを使用すれば、お客様は自分が選んだオプションを友人や家族と共有したり、ソーシャル・メディア経由で共有したりできます。複数チャネルで説得力を発揮し、消費者エクスペリエンスを提供します。販売およびマーケティングのチームは、店内の販売担当者がパンフレットやマニュアルなどのパーソナライズした製品資料を作成できるようにすることで、お客様の購買エクスペリエンスをさらにパーソナライズすることができます。

ショールーム用バーチャル・ガレージ

生涯続く製品エクスペリエンスとブランド・エクスペリエンスを提供しながら、店舗での販売を促進します。

購買サイクルを強化するショールーム・エクスペリエンスを生み出すには、利用可能なフロア・スペース、パーソナライズされたサービス、および印象的な製品エクスペリエンスの3つのバランスを完全なものにする必要があります。

ショールーム用バーチャル・ガレージでは、お客様が、ショールームでPoint of Sale(POS)コンフィグレータを使って自分の好みの車両を構成で、その後のあらゆる購買タッチポイントで拡張できます。 消費者は、インタラクティブな設定で、非常に詳細かつリアルに、すべての製品群のさまざまな組み合わせを体験できます。

パーソナライズされた製品エクスペリエンスの提供
ショールーム用バーチャル・ガレージを使用すれば、お客様は自分の構成を友人や家族と共有したり、ソーシャル・メディア経由で共有したりできます。複数チャネルで説得力を発揮し、消費者エクスペリエンスを提供します。販売およびマーケティングのチームは、店内の販売担当者がパンフレットやマニュアルなどのパーソナライズした製品資料を作成できるようにすることで、お客様の購買エクスペリエンスをさらにパーソナライズすることができます。

主な特徴と利点

  • フロア・スペースに制限があっても、ブランドのすべての製品群をデジタルに提示できます
  • 貴重な販売支援ツールとして機能し、お客様に購買決定に深く関わっていただくことで販売担当者を手助けします
  • ソーシャル・メディアでコンテンツを共有することで、ブランドと製品の認知度を上げます
  • 個々の製品を自分で構成するというインタラクティブ性、クリエイティブ性が、ユニークな消費者エクスペリエンスを生み出します。
  • 製品の生産がスタートする前の早い段階から様々なマーケティング活動が展開できます。
  • 製品ライフサイクルの初期段階から視覚資産を効率的に作成でき、それらは複数のチャネルで再利用できます。
  • オンデマンドでイメージを作成する、素早く使えてコスト効率の良いテクノロジーで、専門の3Dビジュアリゼーション技術を必要としません
  • 自動化されたバッチ・レンダリングで、膨大なポートフォリオを持つ製品群を自由に構成でき、視覚資産の個別化に対する欲求を満たします。
  • コンテンツ作成および管理のすべての範囲をカバーします。こうした範囲には、ビジュアライゼーション・プロセスの分析や、戦略および運用手法コンサルタント、ツールおよびプロセスの設計と導入が含まれます。
  • 製品データと情報供給、バーチャル・モデルの準備、メディア制作、および目標となるビジュアライゼーション・プロセスといった各フェーズでのギャップを埋める役割を果たします。