バーチャル・ガレージ

お客様にウェブブラウザやモバイル機器で車をカスタマイズしてもらうことで、さらにパーソナライズ化された製品エクスペリエンスを生み出します。 デジタルマーケティング用バーチャル・ガレージでは、ビジュアル・ウェブ・コンフィグレータを使用して、自分で選んだ車を高い品質で表示しながらカスタマイズすることができます。CADで作成した製品のオリジナルデータから生成されるため、お客様の理想の車は実物そっくりに再現されます。コンフィギュレータの柔軟なフレームワークは、ほとんどのどんな製品要件にも対応します。ユーザーは、構成、映像、画像、個別化されたパンフレットなど、様々な資産を保存または共有できます。こうした資産が、他のリテール・タッチ・ポイントやソーシャル・メディア・チャネルを通じてお客様の目に触れて、さらに充実したブランドと製品エクスペリエンスを生み出します。 デジタル・マーケティング用バーチャル・ガレージを使用することで、マーケティング・チームやセールス・チームは、既存の3Dバーチャル・モデルをベースにパーソナライズ化された製品資料を簡単に作成でき、消費者の購入意欲を高めることができます。社内関係者は、どんなデバイスからでも、迅速かつ経済的に製品の高品質な視覚資産をオンデマンドで作成できます。各地域の対象購買者の好みや、個別の顧客要件に合わせて製品をカスタマイズできます。シーンは、製品の様々な使用状況を表現するために、変更または編集が可能です。OpenGL、レイトレーシング、グローバル・イルミネーションによって、資産を高い品質で製作することができます。また、様々な機能を備えた管理パネルでは、ローカルで製作したコンテンツや関連するCRMデータを管理できます。 お客様にウェブブラウザやモバイル機器で車をカスタマイズしてもらうことで、さらにパーソナルズ化された製品エクスペリエンスを生み出します。 デジタルマーケティング用バーチャル・ガレージでは、ビジュアル・ウェブ・コンフィグレータを使用して、自分で選んだ車を高い品質で表示しながらカスタマイズすることができます。CADで作成した製品のオリジナルデータから生成されるため、お客様の理想の車は実物そっくりに再現されます。コンフィギュレータの柔軟なフレームワークは、ほとんどのどんな製品要件にも対応します。ユーザーは、構成、映像、画像、個別化されたパンフレットなど、様々な資産を保存または共有できます。こうした資産が、他のリテール・タッチ・ポイントやソーシャル・メディア・チャネルを通じてお客様の目に触れて、さらに充実したブランドと製品エクスペリエンスを生み出します。 デジタル・マーケティング用バーチャル・ガレージを使用することで、マーケティング・チームやセールス・チームは、既存の3Dバーチャル・モデルをベースにパーソナライズ化された製品資料を簡単に作成でき、消費者の購入意欲を高めることができます。社内関係者は、どんなデバイスからでも、迅速かつ経済的に製品の高品質な視覚資産をオンデマンドで作成できます。各地域の対象オーディエンスの好みや、個々の顧客要件に合わせて製品をカスタマイズできます。シーンは、製品の様々な使用状況を表現するために、変更または編集が可能です。OpenGL、レイトレーシング、グローバル・イルミネーションによって、資産を高い品質で製作することができます。また、様々な機能を備えた管理パネルでは、ローカルで制作したコンテンツや関連するCRMデータを管理できます。

デジタル・マーケティング用バーチャル・ガレージ

お客様がパーソナライズ化した車の製品構成を共有することで、オンライン購入エクスペリエンスを高めます

お客様にウェブブラウザやモバイル機器で車をカスタマイズしてもらうことで、さらにパーソナルズ化された製品エクスペリエンスを生み出します。

デジタル・マーケティング用バーチャル・ガレージでは、ビジュアル・ウェブ・コンフィグレータを使用して、自分で選んだ車を高い品質で表示しながらカスタマイズすることができます。 CADで作成した製品のオリジナルデータから生成されるため、お客様の理想の車は実物そっくりに再現されます。。 コンフィギュレータの柔軟なフレームワークは、ほとんどのどんな製品要件にも対応します。 ユーザーは、構成、映像、画像、個別化されたパンフレットなど、様々な資産を保存または共有できます。 こうした資産が、他のリテール・タッチ・ポイントやソーシャル・メディア・チャネルを通じてお客様の目に触れて、さらに充実したブランドと製品エクスペリエンスを生み出します。

デジタル・マーケティング用バーチャル・ガレージ使用することで、マーケティング・チームやセールス・チームは、既存の3Dバーチャル・モデルをベースにパーソナライズ化された製品資料を簡単に作成でき、消費者の購入意欲を高めることができます。 社内関係者は、どんなデバイスからでも、迅速かつ経済的に製品の高品質な視覚資産をオンデマンドで作成できます。 各地域の対象購買者の好みや、個別の顧客要件に合わせて製品をカスタマイズできます。 シーンは、製品の様々な使用状況を表現するために、変更または編集が可能です。 OpenGL、レイトレーシング、グローバル・イルミネーションによって、資産を高い品質で製作することができます。 また、様々な機能を備えた管理パネルでは、ローカルで製作したコンテンツや関連するCRMデータを管理できます。

主な特徴と利点

  • いつでもどこでも、あらゆるモバイル機器で製品情報にアクセス可能
  • 個人が製品を構成することのインタラクティブでクリエイティブな概念が、ユニークな消費者エクスペリエンスを生み出します
  • たとえ製品の生産前であっても、早い段階での製品発表は市場展開の活動を促進します
  • Point-of-Saleやソーシャル・メディアなど、消費者が購買に至る過程で他のタッチ・ポイントと相互につながります
  • オンデマンドでイメージを作成する、素早く使えてコスト効率の良いテクノロジー。3Dの視覚化の専門知識を必要としません
  • 自動化されたバッチ・レンダリングが、構成可能な製品の大規模なポートフォリオのニーズに完全にマッチし、個別化された視覚資産に対する欲求を満たします
  • 製品データと情報供給、バーチャル・モデルの準備、メディア制作、および目標の視覚化の各プロセスの間に生まれるギャップを埋める役割を果たします