バーチャル・ガレージ

マーケティング・キャンペーンを促進し、購買エクスペリエンスの向上を実現

運送業界は、優れた製品とサービス・サポートをお客様に提供できるよう取り組んでいます。 今日のマス・カスタマイゼーション現象が、この傾向を象徴しています。 個々のお客様からの要求とこれらのニーズを満たすために必要なコストとの間で持続可能な妥協点を見いだすために、自動車メーカーはプラットフォームの標準 化へ方向転換を図っています。 最近では、このコンセプトを車両のモジュール化へと展開し、最終的にはカスタマイズした製品でマーケティング・チームとセールス・チームが新しいお客様を 獲得しています。

このような広範囲に車を構成できる機能を活用して、マーケティングやセールスの責任者は、いかにして正確な個別の車両情報を絶えず迅速に把握できるのでしょうか?コミュニケーション・チャネル、デバイス、各市場をまたいで共有され、 時には製造の前のこともあります。

バーチャル・ガレージ インダストリ・ソリューション・エクスペリエンスでは、自動車セールスやマーケティング活動に活用できる素晴らしい資料、ツール、イベント・エクスペリエンスを、B2BとB2C両方のお客様に提供することができます。特に自動車業界向けに設計されているため、既存のCADデータを活用でき、すべてのブランドと製品のタッチ・ポイントにわたって、デジタル製品プロモーションと顧客エンゲージメント活動のスピードアップを図り、品質を高め、リーチを拡大します。

以下の機能を活用することで、製品とブランドのリーチを拡大し、購買に至る過程のすべての段階で可能な限りお客様に働きかけ、売上を増やすことができます。

  • POP(Point of Purchase)とウェブ・コンフィギュレータ
  • 広告用のインテリジェントなマーケティング資産作成ツール(キャンペーン・コンテンツをグローバルレベルと地域レベルで作成)
  • 実物そっくりの製品ビジュアライゼーションと魅力あるコンピュータ生成画像(CGI)
  • リアルタイムのインタラクティブな製品エクスペリエンス(ライブ・イベントまたはオンライン)

ダイナミックなエンタープライズ環境を活用

ITフレームワーク上に構築された3DEXCITEコンテンツ・アーキテクチャにより、企業は既存のコンフィギュレータ、ルール、または価格設定エンジンとの接続やCADデータの視覚資産への変換を、「ワンソース – マルチユース」アプローチを使用して自動・標準化し、コンテンツ作成期間を短縮できます。 中央で構成されたデータベースにより、POSシステムにおける製品情報の一貫性が実現し、整合のとれた効果的な製品を全市場にわたって維持するために要する複雑性を低減させることができます。強力な分析ツールを使用することで、お客様が購買に至る過程において、すべてのタッチ・ポイントでどのようにコンテンツを利用しているかを把握することができます。

バーチャル・ガレージの価値

  • まるで写真のような質感を最大1:1のスケールでリアルタイムに表示でき、そこから生み出される心に響くブランドを構築する力を活かして消費者の心を惹きつけます
  • 革新的なチャネルをまたいだエクスペリエンスでブランドに対するエンゲージメントを強化します
  • 購買エクスペリエンスを向上させ、販売店での車両台数を減らすとともに、アクセサリーや利益率の高いオプションを増やすことができます
  • 様々なデジタルコンテンツと印刷物のシナジー効果を実現させるために、デジタル・マスターモデルを活用することで製品プロモーションのスピードアップを図り、品質を高め、リーチを拡大します