ファイナル・アセンブリー

統合型の仮想組立シミュレーションにより、エラーの発生を抑え、コストを削減

輸送業界のサプライヤーやOEMの皆様は、スケジュールの短期化やコスト制限といった条件のなか、複雑な自動車の組立を最初から正しく実現させるという難しい課題に直面しています。インダストリー・ソリューション・エクスペリエンス「ターゲット・ゼロ・デフェクト」のファイナル・アセンブリー では、包括的な仮想組立シミュレーション / 解析を提供し、製造サイクルタイムの促進、最善の代替案の探求、コストのかかるエラーの事前回避をサポートします。

ファイナル・アセンブリー ソリューション では、過去の自動車プログラムで得た製造に関するナレッジを活用できるので、最も費用対効果の高い方法で革新的な新プログラムの計画をスタートさせること が可能です。直感的に作業できる協業型3D環境は、グローバル・サプライヤーから調達した全コンポーネントのリアルタイム表示、組立ラインの包括的な仮想 シミュレーションをお届けし、時間とコストの節約に役立ちます。

工程設計者の皆様は包括的な3D環境で組立ラインの代替案を検討でき、革新的な新しい自動車を開発する際に、単 一の環境で予算と開発時間を事前に予測できます。その結果、ツーリング設計のエラーを削減し、製造の遅れを最小限に抑える一方で最終的な品質を向上させる ことができます。3Dエクスペリエンス・プラットフォームは、OEMやサプライヤーの皆様に進行中の作業に関する共通の情報表示をお届けし、発生した問題については何週間もかけることなく何時間かで解決できるようサポートします。

主な特徴とメリット

  • 革新的な新しい自動車を開発する際に予算と開発時間を事前に予測できる単一環境を提供
  • 協業型3D環境を活用した部門間協力により、複雑な分野横断型のエンジニアリングの管理をサポート
  • 仮想環境での製造・組立代替案の検討により、コストのかかる後工程での生産誤差の発生を最小化