コンポジット(ボディ・イン・ブラック)

自動車の重量と燃費を最小限に抑えつつ性能を向上

業界のイノベーターたちには、重量とコストを削減しながらより高性能の自動車を生み出すことが強く求められています。インダストリー・ソリューション・エクスペリエンス「ターゲット・ゼロ・デフェクト」のコンポジット では、開発者が必要とする業界実証済みのツールとプロセスを提供し、自動車開発に高機能の複合材料を活用して時間と材料とコストを節約するサポートをします。

このプロセス指向の生産的なソリューションでは、設計エンジニアたちが同じ設計をめぐって同時に作業することが 可能です。複合材料の製造上の制約は構想段階の早期に組み込まれるので、正確性が向上し、開発サイクルが促進されます。複合材料は、高性能の自動車の生産 において多くの新しい設計の可能性を提供してくれます。この可能性を活かすために欠かせないのが設計者と製造班の間の円滑なコラボレーションですが、それ に役立つのがパワフルな複合材料向けツールです。

コラボレーティブで統合型のコンポジット では、2つの新たな手法を活用して革新的な複合材料コンポーネントを素早く製造できます。グリッド・デザインとソリッド・スライシングは複合材料と構造部 品を上手にマッチさせ、ソリッド・スライシングは特に金属部品の再設計の最適化に役立ちます。この2つの革新的手法により、初期設計にかかる時間を短縮 し、生産性を高め、自動車の全体的な品質を向上させることができます。

主な特徴とメリット

  • 最新の複合材料を活用して自動車の性能を向上させつつ重量を減らし、燃費を削減
  • 今日の複合材料の進歩により、設計サイクルの短縮、自動車の品質の向上、製造時間の短縮が可能