メカトロニクス・エンジニアリング

複雑なメカトロニクス製品とシステムの開発、シミュレーション、検証

 

自動車の構成部品の小型化、スマート化が進んでいます。 従来の機械部品が複雑化し、センサーやアクチュエーターを通じてソフトウェアや電気系統を組み込むようになっています。 最先端のドライバー支援システムを提供するためには、メカトロニクス・エンジニアが 各領域間の相関関係を理解し、パフォーマンスとコストの点で最適になるようにシステムを最適化する必要があります。

ダッソー・システムズのメカトロニクス・エンジニアリングソリューションは、システムのビヘイビア・モデル、3D CAD設計、マルチボディモデル、有限要素解析(FEA)、シミュレーション・プロセスを1つの環境に統合します。 従来の分断された専門知識のサイロから障壁を取り除きます。 すべての領域がシステムのビヘイビア全体について共通の認識を共有することで、トレードオフ検証、仮想試験、製品の最適化が向上します。

主な機能とメリット

  • MODELICA言語とライブラリーをベースとしたマルチフィジクスのダイナミック・モデリングとシミュレーション
  • マルチフィジクス・モデルと3Dのキネマティクスモデルの連成シミュレーション
  • 顧客ニーズを満たすための製品設計の最適化と仮想試験の実行、およびシミュレーション結果の初期要件に対するトレーシング
  • 機械、組み込みの制御ソフトウェア、電子系統からなるシステムの迅速な実装
  • システム・モデルの再利用による開発コストと労力の最小化
  • 構造化モデル・ベースのシステム・エンジニアリング・アプローチによる、市場や法規制の要件へのコンプライアンスの確保
  • MODELICA、FMI (Functional Mockup Interface)、シミュレーションと試験用コネクターと外部のツールやアプリケーションを活用できるオープンなソリューション