ワーク・イン・プログレス・マネジメント

3次元で統合されたワーク・イン・プログレス・マネジメントを活用

 

モジュラー、グローカル&セキュアー3Dエクスペリエンス・ソリューションは、製品が「どのような」価値を「どのように」お客様に提供するのかについて情報を取得する基礎を確立します。 知識を取得して、形状作成前に製品の設計と機能を厳しく評価します。その後、要件と形状を超えて知識を再使用して、市場投入期間を短縮し、システムの対応能力を高めます。

チームは、複雑な製品設計をサポートする高度なシステム・エンジニアリング・ソリューションを活用できます。 要件を取得し、システム・アーキテクチャを定義して検証し、システム・パフォーマンスをシミュレーションしてバーチャルに検証することが、1つに統一されたプラットフォームですべてできるのです。

主な特徴と利点

  • さまざまなグローバル市場のニーズに対応した設計
  • 構成済みデジタル・モックアップ(DMU)を活用した設計レビュー
  • すべての機能に対応したオンライン・コラボレーション環境
  • 製品の計画、設計、製造、およびサプライ・チェーンをサポートする単一の変更プロセス