イノベーション・オン・トラック

業界基準団体ProSTEP iViPとドイツの自動車OEM数社が、製品データ管理と仮想製品作成に関する問題および基準を定義し対応するための構想開発を開始した際、ダッソー・システムズは早い段階でこれに参加し、PLMのオープン性基準(Code of PLM Openness)の作成を支援しました。

BOM&デザイン・データ・マネジメント

部品表(BOM)および設計データの正確で効率的な管理

「部品表と設計データの管理」は、分散された設計チームが同じ設計で協業して生産性を高められる、マルチサイト・コラボレーション機能を提供します。 設計チームは、製品のライフサイクル全体を通して、CADを使用していない関係者の設計データ情報へのアクセス権をリアルタイムに付与することもできます。

「イノベーション・オン・トラック」インダストリ・ソリューション3Dエクスペリエンス・プラットフォームは、正確なモックアップとシステム・コマンドを同時に取り入れた「バーチャル列車」環境の作成を支援します。 これにより、設計プロセスの非常に早い段階や開発サイクル全体を通じて挙動をミュレーションでき、車両の機械エンジニア、電装設計エンジニア、制御エンジニアの間のコミュニケーションが改善されます。

複数分野にまたがるBOM管理、ドキュメント管理、プロジェクト管理、マルチCAD管理の作業を、1つのオープンで柔軟なコラボレーション・プラットフォームに統一すると、競争力を強化できます。

主な特徴と利点

  • 3Dエクスペリエンス・プラットフォームで、正確なモックアップとシステム・コマンドを同時に取り入れた「バーチャル列車」環境の作成を支援
  • 分散された設計チームが同じ設計で協業して生産性を高められる、マルチサイト・コラボレーション機能を提供
  • 製品のライフサイクル全体を通して、CADを使用していない関係者の設計データ情報へのアクセス権をリアルタイムに付与
  • 現在の開発を中断することなく、複数のアプローチで生産性の高いマルチバージョンCATIA機能を活用