テスト・ストラテジー・ディフィニション

必要かつ十分な試験を可能し、リコール・リスクを抑え、コストを削減

 

車両品質、信頼性、最適性能の確保には、機敏なテスト戦略の実行が求められます。車両全体、機能詳細、製造工程の検証に際し、必要かつ十分な試験を実施するのもその実践の1つです。

GVPPテスト・ストラテジー・ディフィニション・アプリケーションで、チームは必要な試験数を必要最低限に抑える一方、品質基準とリコールのリスク、仮想試験と物理試験の実行の間のバランスをとり、最適な結果を生み出すことができます。 予算想定、リソースの割り当て、モニタリング機能の連携により、コスト削減をサポートします。

主な機能とメリット

  • 情報の一元管理。要件から試験、検証までのデジタル連続性を確立
  • バーチャル/物理試験、コスト削減、最適化と分野を問わず、共通のソリューションを適用
  • 予算想定、リソース予測による試験戦略の最適化
  • (差異、または冗長性のない)必要かつ十分な試験計画で車両品質と信頼性を向上