車両エンジニアリング

設計イノベーションの65%以上はサプライヤー側によるものであることを考慮すると、自動車の車両エンジニアリングは高度なコラボレーションによる分野横断的・組織横断的な努力の結果であるといえるでしょう。複雑な設計要求とタイトなスケジュールというプレッシャーが高まるなか、世界中に散在するサプライヤーのエンジニアリング活動を調整することは気の遠くなるような作業といえます。

 

ダッソー・システムズ(3DS)のソリューションは、エンジニアリングおよびそれに関連する作業の調整に対処す ることを必要とする自動車OEMおよびそのサプライヤーの皆様から信頼を得ています。この作業は初期のプロジェクトに始まり、最初の製造計画に至ります。 ダッソー・システムズのVehicle Engineeringソリューションにより、社内および自動車開発に関わるサプライヤー含めた全体に亘って、機械、システム、製造エンジニアリングなどの様々な分野に存在するプロセス&データ伝達を阻むバリアを取り除くことができます。

Related Videos

ダッソー・システムズは、車両の製品およびプロセス工学のための包括的な機能をお届けします。衝撃 / 安全性、車両騒音、振動、剛性・強度評価を含む製品シミュレーションと検証が唯1つの製品分析で可能です。また、同ソリューションは最終組立プロセス計画もカバーします。端から端まで網羅したこの包括的なVehicle Engineering ソリューションにより、設計変更も見やすくなり、主要関係者全員によってコントロール可能ですので、設計・分析・製造部門間の情報のミスマッチを防ぐことができます。

 ダッソー・システムズは、自動車メーカーの皆様にエンジニアリング・コラボレーションを実現していただくべく、 様々なオプションをご用意しています。データ保存を1つにするかあるいは複数に分けるか、また、リアルタイムで実行するかそれとも非同期モードで実行する かなど、お客様のニーズに合った機能を選択していただけます。オンラインPLMシステムにより、最新の製品情報にリアルタイムで安全にアクセスすることが でき、変更が生じた場合は企業全体に速やかに伝達されます。Vehicle Engineering ソリューションがお届けするバーチャル製品開発プラットフォームを使用することにより、プログラムを通じて専門知識が向上するだけでなく、それを保存して 再利用することができるようになります。分野横断的な協働による製品開発を進めたり、プロセスを包括的に最適化したりできるメリットをご享受ください。

Vehicle Engineering & Manufacturingソリューションでは、以下の機能を提供します。

  • コンポーネント分類 / カタログ管理
  • 製品構成および業務内訳
  • コンフィギュレーション&変更管理
  • Dデジタル・モックアップ・レビュー
  • シミュレーション / 検証 : 乗員保護、耐衝撃性、外部空気力学、電磁両立性、強度・耐久性、騒音・振動
  • エンジニアリングBOM管理
  • エンジニアリング標準文書作成およびリリース管理
  • Multi-CAD 設計コラボレーション
  • 複数の工場のサポートおよびサプライヤー・コラボレーション
  • 最終組立

     

    関連ブランド:  SIMULIADELMIA3DVIAENOVIA

     

    CATIA、ENOVIA 、DELMIAを含むダッソー・システムズのPLMソリューションは、当社のエンジニアリング戦略の重要な一部です。

    Mark McArdle VP and Managing Director of Competition, Richard Petty Motorsports