法規制コンプライアンス管理

環境および健康に対する関心が社会で増加する中、政府の製造企業に対する“エコ・デザイン” 適用の勧告も同時に高まっています。このエコ・デザインとは、製品開発→メンテナンス→使用のライフサイクル内での環境問題を考慮した設計デザインのことです。 特に影響が大きいのは自動車製造会社の皆様で、ヨーロッパのELV(使用済み自動車)指令や、アジアおよび北アメリカの類似の法律的イニシアチブを遵守することが求められています。

世界規模で事業を展開することをお考えの企業の皆様にとって、法令遵守(コンプライアンス)は 最重要課題です。 遵守不履行は発売日の遅延、リコール、懲罰金、カスタマーの不満を招き、ブランド・イメージを著しく低下させる危険性があります。そのため、多くの企業が 環境法令に反応していますが、実際は製品開発段階の後半になってからコンプライアンス報告書や分析が適応されるのが現状です。そのため、製品ライフサイク ルの全ての段階でコンプライアンス要求を入手できるわけではなく、設計変更を開発の後期段階しなければならない必要性が発生します。

ダッソー・システムズ(3DS)の' Automotive Regulatory Compliance Managementソリューションにより、 “コンプライアンス向けデザイン” 機能を製品開発の重要な要素として組み入れることが可能です。自動車の製品開発チームの皆様は、マテリアル情報を初期のデザインビューから製品開発サイク ルの全体を通して常にチェックすることができます。 そして、類似の製品のコンプライアンスとの比較、再利用可能物質のリスト、そして最も適した製造地及び最も不適切な製造地の評価についての報告書を作成す ることができます。。これらの情報を、世界各地のさまざまな法令と照らし合わせて、製品の設計変更の時期を早めてみては如何でしょうか。

 コンポーネント・ライブラリーが常に更新され、ELVが遵守しているかを知るために、このソリューションを利用して、自動車のパーツ・サプライヤーをマテリアル・コンプライアンス評価プロセスに 統合させることができます。新製品が満たすべき顧客や市場の要求に基づいて、マテリアルを選択する際に、重要な情報源となります。これらの利点を活かし て、環境法令を遵守しつつ世界市場の要求も満たす革新的な製品を市場に送り出しましょう。進歩的な自動車製造業の皆様にとって、市場での勝利はまちがいあ りません。

Automotive Regulatory ComplianceManagement ソリューションでは、以下の機能を提供します。

  • マテリアル申告
  • マテリアル・コンプライアンス査定
  • ELV (欧州廃車指令)コンプライアンス管理
  • GADSL (世界自動車産業申告物リスト)コンプライアンス管理
  • IMDS (インターナショナル・マテリアル・データ・システム)適用

 

サポート製品: ENOVIA Requirement Central, ENOVIA Live Collaboration, ENOVIA Engineering Central, ENOVIA Materials Compliance Central

 

益々厳しくなる規制を遵守しなくてはならなくなってから、この業界でのプレッシャーは非常に大きなものになりました。設計から製造までの全てのデータを保存するCATIAは当社の製造方法の欠かせない要素であり、市場をリードし続ける上で役に立っています。

Iain Powell Engineering Manager, Britax,