製造 & アフターサービス

予算オーバーやスケジュールの遅れを伴うプログラムの少なくない業界では、製造計画をきちんと立てることは市場に生き残るための鍵といえます。期日内かつ予算内にプログラムをスタートさせるためには、自動車製造計画に関連する無数の要素を細かく調整しなければなりません。

 ダッソー・システムズ(DS)のAutomotive manufacturing planningソリューションで、自動車メーカーおよびサプライヤーの皆様は、「デザイン・フォー・マニュファクチャリング」の手法を実践することができます。PLMシステムがもたらすコラボレーティブな製品開発環境内で設計と製造のプロセスが同時に定義・最適化され、資源が最大限に有効活用されます。その結果、市場投入にかかるコストと時間を削減することができます。

 設計サイクルの早期および全体にわたって、プランニング、スケージュール、工程、プログラムおよびQ/Aシミュレーション、バーチャル試運転を伴うデジタル製造プロセスを定義することができます。これにより、システムや機械を導入する準備が整ったときに発生しがちな問題や製造の遅れのリスクが抑えられます。資源(ロボット、人間)や生産プロセスのデジタル検証により、自動車メーカーの皆様は、プロトタイプの作成にコストを投入する前に、複数の生産システムとプロセス設計を評価することができ、「どこでも設計、どこでも製造(DABA)」の機敏性が実現します。また、生産性を最適化するため、複数のプラント間で生産をシフトすることが簡単にできるようになります。

 変更は避け難いことですので、ダッソー・システムズは自動車製造プロセスおよびそれを取り巻くプロセスの異なる代替案を迅速に評価する機能をお届けし、変更が生じた場合、できるだけスムーズかつ効率的に措置がとられることを可能にします。PLMシステムは、自動車製造プランナーの皆様が後期に生じた変更を追跡し、設計変更によって影響を受ける部品を突き止め、変更が製造にもたらす影響を調べるお手伝いをすべく、設計と製造計画情報の間の連絡を維持します。変更によって費やされるコスト(ドル)と時間を算出するために必要な情報も得られます。ダッソー・システムズ(DS)のAutomotive Manufacturing and After Services ソリューションは、業界に比類のない機能をご提供します。

Automotive Manufacturing and After Sales Servicesには、以下の機能が搭載されています。

  • アセンブリー・プロセス・プランニング
  • リソース・プラニング&レイアウト
  • リソース・プログラミング&シミュレーション
  • バーチャル試運転
  • 保全性解析
  • 生産コスト&効率解析
  • PLC (プログラム可能な論理コントローラー)評価プログラム
  • 製造BOM、メンテナンスBOM、スペアパーツ管理
  • 製造&ERPの統合化
  • ツール・アセット管理
  • 製造変更管理
  • 欠陥ソリューション管理
  • マテリアル・コンプライアンス記録&生産終了規則

サポートブランド:  DELMIA, 3DVIA, ENOVIA

DELMIA Roboticsで、再構成と反復作業の全てを仮想環境のなかで行うことができます。ソフトウェア・オペラーターの時間以外にはコストも時間もかかりません。当社はこうしてプログラミングの時間を40-50%削減することに成功しました。

Kelton Sprinkle Design/Manufacturing Engineer, Richard Petty Motorsports