ボディ・イン・ホワイト(BIW) エンジニアリング / 製造

急速な勢いで変化する今日の自動車産業。市場競争に残れるかどうかはスピードにかかっていますが、設計サイクル には多くの労力と時間が必要とされます。効率の悪いプロセス、製品情報およびその他の知的財産へのアクセス・保存状態が悪いと設計のやり直しを余儀なくさ れることもあり、新車のプログラムに既存データが活かされないこともよくあります。  

 

ダッソー・システムズ(3DS)のAutomotive Body-in-White Design & Engineering ソリューションは、ボディ・イン・ホワイトの製品とプロセスのエンジニアのニーズに応えるため特別開発されたものです。当ソリューションで、これまでの設計コンテンツを保存・再利用しながら、企業ナレッジをフルに活用してください。設計テンプレート、ナレッジウェア、リレーショナル・デザインの手法およびモーフィングなどの技術を活用しながら新しいBIW設計を開発することができ、大幅な時間削減が実現します。世界最高峰のスタイリングならびにクラスAサーフェス機能は、市場を魅了する革新的なスタイルを生み出すお手伝いをします。

自動車のボディーは、重要な構造の一部であるほかに、ノイズ・振動の削減、乗車の快適性、事故の際の乗員保護の役割を果たさなければなりません。Automotive Body-in-White Design & Engineering ソリューションにより、車体エンジニアリング・プロセスに内装の特性を統合させることが可能になります。衝突、安全性、ノイズ・振動、剛性・強度の評価を含む製品シミュレーション・確認プロセスが、たった一台の製品解析で可能です。

 ダッソー・システムズの、Automotive Body-in-White Design & Engineeringソリューションは、設計、パーツ詳細決定、製品シミュレーションからインプロセス組立解析、ツーリング&固定器具管理などの製造プロセスまで、ボディ・イン・ホワイト開発&製造全体をカバーしています。この端から端までを網羅する統合型ボディ・イン・ホワイト ソリューションにより、設計変更が主な関係者全員によっていつでも確認され、コントロールされるので、設計-解析-製造のそれぞれの部署間での間違った情報伝達を回避することができます。これにより、分野横断型な協働を必要とする製品製造とプロセスの最適化を包括的に実行する可能性ができ、大きなメリットが得られます。

Body-in-White (BiW) Engineering & Manufacturing ソリューションでは、以下の機能を提供します。

  • 設計 / データ管理
  • BiW 公差
  • BiW 固定
  • シミュレーション / 検証: (乗員の安全性、 自動車全体およびBiWの耐衝撃性、外部空気力学、電磁気適合性、 強度&耐久性、ノイズ&振動)
  • 調達設計: 治具&固定具、プレス型など
  • 製造:生産ライン・プランニング、ライン定義&調達プランニング、リソース・プログラム&検証、バーチャル試運転

 

関連ブランド: CATIA, SIMULIA, DELMIA, ENOVIA

 

「正直なところ、CATIAなくしてはCCXの開発もその派生製品の開発もなかったことでしょう」

Jon Gunner Technical Director, Koenigsegg