プロダクト・パフォーマンス・バリデーション

Product Performance Validation(製品性能検証)により、時間とコストを削減した上で革新性を高めることが可能

業界のサプライヤーは、OEMの要件を満たした上で開発、サイクル・タイム、およびコストを合理化するという課題に直面しています。 Bid to Win(ビッド・トゥー・ウィン)インダストリ・ソリューションは、仮想シミュレーション、解析、および検証用の包括的な統合プラットフォームを提供し、最高のパフォーマンスを実現して技術革新を加速させることができます。

プロダクト・パフォーマンス・バリデーションソリューションは、統合された3Dシミュレーションおよび解析機能を提供します。これにより、時間とコストを削減して、製品 / 提案で最高のパフォーマンスを実現できます。 サプライヤーは、OEMの要件に従って構造解析、熱解析、耐久性解析、連成解析を実行することができます。

主な特徴と利点

  • 3Dデジタル検証による市場投入期間の短縮と開発費の削減
  • 高度なシミュレーション・解析機能によるOEMとの開発パートナーシップの強化
  • Abaqus、Fe-Safe、Tosca、Isight、および3DEXPERIENCEなどの、多用な産業用シミュレーション技術へのアクセスを提供
  • サプライヤーによる構造解析、熱解析、耐久性解析、連成解析の実行とパラメトリック最適化および非パラメトリック最適化が可能