新しいオポチュニティを追求している自動車業界のグローバル・サプライヤーは、顧客の要件を満たした上で、有益な結果を目標どおりに、リソースと能力に応じた状態で提供することを望んでいます。

Bid to Win(ビッド・トゥー・ウィン)3DEXPERIENCEソリューションにより、業界で実証済みのツールとプロセスを使ってオポチュニティを分析し、最適な新しいビジネスを落札し、設計、検証、製造して、顧客が満足する状態で納入することができます。

業界のリーダーは、統合されたソリューションのメリットを活かし、マルチサイト・プロジェクト、開発変更、製品データ、要件管理を同期する際に一元化されたデータを提供します。

ビジネスを落札し、首尾良く終了した後には、系統的なプロセスで再使用できるように重要な成功要因が収集されます。これにより専門技術と知識ベースを強化することができます。また、これは、プロジェクトを選択して部品を生産するときに実際のデータで更新されます。

ビデオ監督:Laurent PRATLONG

ビッド・トゥー・ウィン(ビッド・トゥー・ウィン)ソリューションがもたらす価値の発見

  • 入札プロセスの強化 - プロセスの迅速化、収益性の高い案件の入札 / 落札率の向上
  • ガバナンスの実装。分散されたプログラムの統合によるグローバル・シナジー
  • 多分野エンジニアリングの コラボレーションの同期化および強化
  • システム・エンジニアリング全体の開発とパフォーマンスを含むエンジニアリング・プロセスの変換

“APQPにリンクされている220のタスクを管理するためにENOVIA Program Centralを構成しました。 これにより、新しいビジネスの入札で常に一貫したアプローチを取ることができます。”

Daniel Otáhal, Ph.D. Key Account Manager, Brano