鉱業

生産性を高めることでグローバルな業績を改善

俊敏な意思決定による生産性の向上

ダッソー・システムズのインダストリ・ソリューション・エクスペリエンスは、ビジネス・プランニング、設計、生産に高い俊敏性をもたらすことで、長く求められてきた大規模な変革を推進します。 このソリューションによって、鉱業会社はグローバルな業績を改善し、現場の生産性を高めて、コストを管理できます。

鉱業業界は、私たちが生きる現代社会の発展を支える重要な柱です。 鉱業は、自動車、建物、ハイテク・デバイス、その他ほとんどのコンシューマー製品の主要原料を供給しています。

鉱業は世界経済に欠かせない産業であり、商品需要の変動による影響を受けます。 脆弱な経済回復と変動する鉱業需要が生産性に悪影響を与える一方で、操業コストは上昇しています。 さらに、操業自体も、コア・プランニング、エンジニアリング、工場生産、地質学チームの間の協調不足の影響を受けています。 最終的に利益が圧迫され、多くの鉱業事業で収益が上がらなくなり、閉鎖に追い込まれるケースも出ています。

鉱業会社は、生産と処理の両面でコストを管理して変動を抑えることで、事業形態を速やかに変更し、持続的で収益が向上する事業への転換を図っています。 この成長を達成するには、特に採掘現場建設プロジェクト、生産、処理において、生産性、効率、コスト管理を重点的に改善する必要があります。

生産性を改善するために、鉱業会社はビジネス・プランニングと操業管理における俊敏性を高める必要があります。 ダッソー・システムズの3Dエクスペリエンス・プラットフォームは、鉱業会社が目指す変革を実現する機能を提供します。 鉱業会社は、かつてないレベルの俊敏な意思決定を導入し、組織全体にグローバルなベスト・プラクティスを適用することで、より効率的な鉱山の開発と運営が可能になります。