リーン・マイン・コンストラクション

マイン・デベロップメント・ワーク・パッケージは、プランニングから実行に至るデジタル・エンジニアリング管理を提供し、あらゆる要件やプロジェクトに対する変更など、膨大な量のデータを処理できる体制を整えます。 最新情報へのグローバル・アクセスを提供することで、手戻りを削減し、エンジニアリング・サイクル時間を短縮し、リスクを容易に特定できます。

マイン・コンストラクション・アンド・コミッショニング

マイン・コンストラクション・アンド・コミッショニングでは、要件を成果物とリンクすることで生産性を高めて無駄を省き、リーン・コンストラクションを実施できます。 プロジェクト・チームは、制約、資材の準備状況、その前の作業を考慮することで、日々の作業を詳細に計画できます。

主な特徴と利点:

  • 明確な3Dコンストラクション・インストラクションを生成し、計画どおりに確実に建設を完了して試運転を行うことができる。
  • 電子作業レポートとリアルタイムのステータス・レポートで迅速な意思決定を可能にする。
  • 「Last Planner System」をバーチャル・マイン・コンストラクション・シミュレーションと統合することで、仮想世界で最適化された建設計画を現実世界の計画に変換できる。