新たな鉱山の建設や拡張プロジェクトで重要なのは、資本を効率的に活用し、想定どおりに運用するための設計を実現することです。 建設を確実に遂行するためのコスト、時間、労力は膨大な量に上り、管理するのも困難です。個々の要件や下請業者、あらゆる関係者の足並みを確実に揃えなければなりません。

ダッソー・システムズのリーン・マイン・コンストラクションは、鉱業会社とエンジニアリング、プロキュアメント、建設、管理(EPCM)パートナーをコラボレーション・ユニバースに統合し、現場インフラや処理プラント設計、プロジェクト・プランニング、プロキュアメント、建設管理を推進します。

さらに、採掘現場で納期と予算を厳守し、指示に従って運用するためのインテリジェンスが一つのプラットフォームで得られます。 堅牢なツールを得た採掘現場では、操業開始時から最適な生産と効率を達成できます。

ダッソー・システムズのリーン・マイン・コンストラクション・インダストリ・ソリューション・エクスペリエンスのメリット:

  • 4Dシミュレーションとモデリングにより採掘作業の生産性を引き上げて、建設を始める前に適切な現場インフラ・レイアウトや工場の処理キャパシティを特定できる。
  • インフラおよび工場コンポーネントをモジュラー形式で設計することでコストとエラーを削減し、組立が承認される前に仮想世界でテストして組み立てることができる。
  • 要件が変更されたときに、エンジニアリング設計をすばやく調整できる。 現場への部品のジャストインタイム・デリバリーを促進し、設計エンジニアリング、プロジェクト・スケジューリング、プロキュアメントを統合することでコストを削減できる。