プロダクション・シミュレーション&オートメーション

建造プロセスのシミュレーションと検証を実行し、最新ロボット工学を用いた造船所の自動化を実現造船業界は競争が非常に激しく、造船会社はオペレーションを最適化し、コストを削減する方法を模索しています。 その証拠のひとつとして、造船所は製造プロセスを進化させて、さらに自動化を進めています。こうした自動化により、造船会社は効率性を高め、総人件費を削減し、安全性を向上させて、建造品質を高めています。 さらに、製造の最適化を確保するため、造船会社は、製造を開始する前に、製造計画を検証する必要があります。 オプティマイズド・プロダクション・フォー・シーによって、企業はプロセス計画をシミュレーションし、製造可能性と適合性を確保できます。 また、人間がタスクを実行するときのエルゴノミクスにフォーカスする機能も備えており、人体モデルを作成してさまざまなタスクをバーチャルにシミュレーションすることで障害や不可能性を検出することもできます。オプティマイズド・プロダクション・フォー・シーは、ロボットをシミュレーションする機能も備えており、会社は物理的なプログラミングの前に修正を行うことができます。

主な特徴とメリット

  • 製造計画の3Dシミュレーションと検証を実行
  • プログラムと設定を工場に送信する前に、ファブリケーションと溶接作業のプログラミング、シミュレーション、検証を実行
  • エルゴノミクス・シミュレーションと検証を実行し、安全性と実現可能性を確保