オン・タイム・サプライ・チェーン

サプライヤーのネットワークを管理

 

製品価値の50~80%が外部から供給されているため、どの船舶・海洋プロジェクトでも無事に完成させるためにはサプライヤーを欠かすことはできません。造船所は、世界中に分散したサプライヤーの大規模なネットワークを、合理的かつ生産的な方法で取りまとめて、管理できなければなりません。そこで必要となるのが、コスト、品質、納入スケジュールの管理を可能にするソリューションです。造船所は、外部委託プロセスを厳しく管理し、サプライヤーの作業を取りまとめ、モニタリングする必要があります。

オン・タイム・トゥー・シーでは、サプライヤーから、求められる品質で納期と予算を守って、納入されていることを確認できるように、入札、評価、交渉などの外部委託プロセスを、プロジェクト・ライフサイクル全体を通して効果的に計画、管理する単一のコラボレーション環境が実現します。オン・タイム・トゥー・シーを使用することで、造船所は、地理的に離れたサプライヤーであっても、適切なセキュリティとエクスポート制限で知的財産が保護された最新製品情報へのリアルタイム・アクセスを通じて、効果的に情報を共有できます。

 

主な特徴とメリット:

  • 企業の外部委託規定に従って、サプライヤーの適格性を判断し、認定および優先サプライヤーのリストを管理
  • スコアカードを通じてサプライヤーのパフォーマンスを管理
  • コラボレーションによる外部委託業務を単一プラットフォームで一元管理および標準化し、品質向上と運用コストを削減
  • RFI(情報提供依頼)、RFP(提案依頼)、RFQ(見積り依頼)のプロセス・ライフサイクルを管理
  • 最新の製品情報を安全にサプライヤーと共有
  • IPとエクスポート制限を管理
  • 時間や場所を問わずサプライヤーからの納入状況をモニタリングすることで、最終引き渡しスケジュールを管理