オン・タイム・コンプライアンス

要件や規制へのコンプライアンスの管理と追跡

 

船舶や海洋構造物は、精巧な建造物です。複雑な一連の要件を満たし、船主の要求に応える一方で、より厳しい安全規制と環境規制に従うことは、すべての造船所にとって重要です。

オン・タイム・トゥー・シーでは、船舶・海洋業界の企業にコラボレーションを可能にする一元化されたプラットフォームを提供し、お客様の要望を取り込み、最終的に仕様通りの船舶や海洋構造物の建造を実現します。お客様のニーズは正式な要件に変換、分析され、プロジェクトのライフサイクル全体を通して、プロジェクト計画とタスクの割り当てに関連付けて管理されます。この要件と規制へのコンプライアンスに関する情報は、安全なアクセス制御によりエコシステム全体で使用できます。

オン・タイム・トゥー・シーを使用することで、要件の変更要求はプロジェクト計画に適切に取り込まれ、予算内でスケジュール通りのプロジェクト進行が実現します。要件、スケジュールされたすべての関連タスク、エンジニアリング情報の間で完全なトレーサビリティが実現すると、関係者は将来的な変更に伴う影響を評価でき、その変更内容が検証されるとすぐに効率的な管理を行うことができます。

 

主な特徴とメリット

  • プロジェクトのライフサイクル期間を通して、要件と規制に関するデータを取り込み、分析/管理し、完全なトレーサビリティを実現
  • 要件や規制へのコンプライアンスを管理することで、お客様の要望を正確に反映し、許可規則に沿った高品質の船舶や海洋構造物の納入を実現
  • 変更による要件への影響を評価、管理、追跡
  • 要件管理をプロジェクト計画に密接に統合させて、リスクを軽減