激しいビジネス競争の環境下では、最もコスト効率の高いソリューションが求められます。造船所は、コスト削減と市場投入までの期間短縮という重圧にさらされる一方で、さらに複雑な船舶やプラットフォームを建造し、パフォーマンスを向上させなければなりません。造船所の経営陣は、競争優位を維持するために、自らの組織がこれまでのビジネスのやり方を改善し、新しいテクノロジーを取り入れることで、効率的なプログラム管理の推進と協力関係の発展を期待しています。

3Dエクスペリエンス・プラットフォームを基盤とするオン・タイム・トゥー・シー インダストリ・ソリューション・エクスペリエンスには、業界固有のセマンティクスを組み込んだ統合環境が用意されており、インタラクティブな全方位アプローチで複雑な船舶・海洋プロジェクトを計画、管理できます。

造船所では、オン・タイム・トゥー・シーを使用することで、コラボレーションによるプランニングへの参加や、サプライヤーを含む広範なエコシステム全体にわたりプロジェクトのステータスとパフォーマンスのモニタリングが可能になり、プロジェクト期間中に要件トレーサビリティを確実に保護することができます。情報の流れを合理化して効率的にプロジェクトを管理することで、確実に納期と予算を守り納入するという最優先事項の達成を可能にします。

 

オン・タイム・トゥー・シー インダストリ・ソリューション・エクスペリエンスの価値:

  • 市場投入までの期間を短縮
  • 予算内での納入
  • 正確なアーンド・バリュー・アセスメント
  • 知的財産を保護することで、より効率的なエコシステムを実現
  • 要件トレーサビリティによる製品品質の向上