コスト効率が最高のソリューションをバイヤーが探しているという、競争が激しい状況では、コストを削減して製品化までの時間を短縮しながら、さらに複雑な船舶やプラットフォームを建造してパフォーマンスを改善するという重圧が造船所にかかります。 造船所の経営者は、競争力を保つため、組織で既存のビジネス慣行と技術を統合、整理し、効率的なプログラム管理を促進してコラボレーションを奨励することを望みます。

3DEXPERIENCE Platformに基づく On Time To Sea インダストリ・ソリューション・エクスペリエンスでは、対話型の360°アプローチにより、業界固有のセマンティクスを組み入れて複雑な海洋 / オフショア・プロジェクトを計画、管理する統合環境が提供されます。

造船所では、 On Time To Seaを使用すると、サプライヤーも含めた広範なエコシステム全体でコラボレーションによる計画を行ったり、プロジェクトのステータスとパフォーマンスを監視したりして、プロジェクト全体で要件を安全に追跡できます。 効率的なプロジェクト管理のために情報の流れを合理化することにより、最優先課題である、時間どおりで予算内の納入が可能になります。

 

 

On Time To Seaインダストリ・ソリューション・エクスペリエンスの価値:

  • 製品化までの時間を短縮
  • 予算内で納入
  • エコシステムの効率を上げて知的財産を保護
  • 要件のトレーサビリティによって製品品質を改善