ストラクチャ・デザイン

鋼構造を設計および検証して、詳細設計を自動生成 構造エンジニアは、船舶全体またはプラットフォーム全体の構造的な整合性に重点を置きながら、お客様要件の順守を維持します。これは、大規模な鉄筋構造を管理しなければならないことを意味します。 デザイン・フォー・シーでは、実証済みの効率性の高いスケーラブルなソリューションが提供され、構造エンジニアは船舶と海上プラットフォームの構造の設計全体を定義、シミュレーション、解析、検証しながら、要件、技術予算、材料、法規制基準、分類ルールの順守を維持できます。デザイン・フォー・シーでは、構造エンジニアは海洋業界専用の構造設計ソリューションを活用して、初期レイアウトを簡単に定義し、隔壁、主甲板、補剛システムなどの構造要素を作成できます。デザイン・フォー・シーでは、効率的な構造解析、重量解析、空間の初期取り込み、材料投入を行うことができ、標準カタログおよび企業定義の設計ルールでこれを管理できます。デザイン・フォー・シーには、高度でありながら使いやすい独自の3Dシミュレーション機能が備わっており、必要な構造解析と検証を迅速に実行、また設計とコンプライアンスの潜在的な問題を見つけ出すことが可能です。

設計意図が基本設計の定義中に取り込まれるため、詳細設計の生成および同期につながります。また、事前定義された基準とルールを使用して詳細設計を自動的に生成する機能、さらに変更を設計プロセス全体に簡単に伝達できる機能を備えており、ミスが削減され、品質を向上します。

分類とレポート作成の目的に必要な図面を自動的に生成できます。これらの図面は3D設計に関連付けられており、変更および同期が非常に効率的に行われます。

主な特徴と利点

  • 船舶全体またはプラットフォーム全体の主要構造システムを設計
  • 統合3Dシミュレーションを使用して、設計を迅速かつ簡単に解析および検証
  • お客様の要件および材料と法規制の基準へのコンプライアンス
  • 設計意図を管理し、詳細設計を自動的に生成して、設計変更時に同期化
  • 設計変更を管理し、コストがかかる手直しと遅延を削減
  • 分類図とレポートを生成