デザイン・レビュー

設計レビューと複数部門間の連携

エンジニア、サプライヤー、船主だけではなく、非技術要員もプロジェクト情報にアクセスできるようにして、プロジェクトを効率化してコラボレーションを促進します。 情報を様々な専用設計システムに保存している企業では、設計部門間の効率的な連携が難しく、後になって設計上の矛盾やコストと時間のかかる手直しが発生する可能性があります。

デザイン・フォー・シーでは、リアルタイムのダイナミックなダッシュボードとレポート機能が提供されます。これを使用することで、船主、設計者、認定チームを含むエコシステム全体で、プロジェクトのステータスに関する情報を共有し、レビュー・プロセスを促進して、迅速な意思決定ができます。 アクセス権のあるすべてのチーム・メンバーは、部品表やレポートを含むビジネス・インテリジェンス情報と最新の製品およびプロジェクト・データに即座にアクセスでき、お客様の要件と法規制へのコンプライアンス、技術予算消費、納入スケジュールを監視できます。

デザイン・フォー・シーをでは、複数の領域をまたがるインタラクティブな設計レビューを3Dで実行して、複数の領域がかかわる干渉や貫通などの設計問題をビジュアルに確認、迅速に特定、追跡、解決することができます。 形式化された設計レビュー・テンプレートを作成し、 レビュー・プロセスを標準化および効率化することもできます。

主な特徴と利点

  • ダイナミックなリアルタイム・ダッシュボードとレポートにより、いつでもどこでもプロジェクト情報にアクセス
  • 要件、規制、技術予算の使用が順守されていることを簡単に監視
  • コラボレーションを合理化して基本的な設計レビューを実行し、複数の設計分野間で効率的に調整