デザイン・ノウハウ

ノウハウと既存の設計情報を効率的に取り込んで再利用をサポート

まったく新しいプログラムでも、姉妹船などの同種のプロジェクトでも、社内で利用できる豊富な設計ノウハウや専門知識には大きな価値があり、それによって設計のサイクル時間を最適化しながら品質を改善できます。

デザイン・フォー・シーでは、長年にわたって積み上げてきた知識、過去のプロジェクトで実証済みの設計、業界の慣行を簡単に活用して、将来のプロジェクトに再利用できます。 世界中のさまざまな拠点に分散する複数部門にわたる設計チームが、設計データ、カタログ、テンプレート、設計ルール、企業と業界の標準に、いつどこにいてもアクセスできる上、知的財産は適切なセキュリティ管理によって保護されます。

デザイン・フォー・シーには、船舶・海洋業界のセマンティクが組み込まれており、設計の一貫性を促進します。 材料仕様、命名規則、製造基準を含むルールが、設計プロセスに組み込まれます。 これにより設計の整合性が満たされ、お客様および生産の要件、および法規制基準に順守しながら、企業の生産性を大幅に向上させてコストを削減することが可能となります。

主な特徴と利点

  • テンプレートと標準部品カタログを使用してノウハウを効率的に取り込んで再利用を可能にし、設計の生産性とコスト効率を高める
  • 動作、設計ルール、製造ルール、企業固有の設計基準を組み込み、設計の一貫性と品質を高める
  • ナレッジ・ルールと設計仕様を管理し、お客様の要件と業界の規制を順守する

<div/>