アコモデーション・デザイン

船内空間である居住区設計を通じて、船員や乗客のエクスペリエンスを向上
船客と船員にすばらしい「海上」体験をもたらす居住空間を提供できるかどうかが、あらゆる船舶プロジェクトやプラットフォーム・プロジェクトの成功の基盤となります。 造船所は、人々が働き、食事をし、眠り、交流する空間の設計と構築の効率性に特に留意し、効率性の確保、船上で忘れられない経験を提供することが求められます。

デザイン・フォー・シーは、 居住空間内の各区画、物理的な部屋、壁、天井、被覆、ドア、幅木、コーナー保護、火炎止、火堰、断熱パネルを直観的に設計・管理する、没入型ユーザー・インターフェースを備えた海洋業界専用のソリューションを提供し、 船室、ドア、窓、手すり、階段、備品、装飾要素などの居住空間の配置を迅速かつ効率的に管理できます。 デザイン・フォー・シーにより、コンパートメントの配置から内装のレイアウトまで、さまざまな状況を評価できるので、優れた設計を実現して顧客要件を満たすことができます。

定義済みテンプレート、企業ルール、設計仕様、専用カタログにアクセスでき、一般的な標準コンポーネントを取り込んで再利用できるので、設計の生産性を上げて設計コストを削減しながら、お客様と法規制の要件に対する一貫性とコンプライアンスを確保できます。

主な特徴と利点

  • 統合された居住空間設計を行い、優れた船舶の設計を確保
  • インテリジェントなライブラリと配置により、エンターテイメント領域、ギャラリー領域、居住空間などの内部コンパートメント空間をレイアウト
  • コンパートメントの壁と床の被覆、ドア、幅木、コーナー保護、断熱の作成と管理
  • 組み込みのルール、設計仕様、専用カタログ、定義済みテンプレートにより、要求される設計基準と法規制へのコンプライアンスを確保

<div/>