ライセンス・フォー・クオリティ

複雑性を克服

 

法規制を順守した製品を実現・維持するには高いコストがかかりますが、法規制に違反した場合にはそれ以上の費用が発生します。法規制に違反した製品は、訴訟、顧客の喪失、罰金、収益の減少、最悪の場合には主要な地域市場からの撤退といった事態も招きかねません。不適合を管理する機能で、問題検出、レビュー状況の追跡、是正措置の監視と報告を行い、管理と処理プロセスを自動化できます。

ライセンス・フォー・クオリティは、組織内のクレームや不適合報告書(NCR)を、効果的な世界規模の統合アプローチによって管理します。お客様からのクレームと法規制報告を管理する際のベストプラクティス・プロセスを提供します。

主なメリット

  • クレーム認定を素早くかつ正確に評価
  • 迅速でタイムリーな有害事象報告
  • CAPA完了にかかる時間を削減
  • 変更における一貫性と完全なトレーサビリティ
  • 品質スペシャリストが最新の製品データを基にクレームの初期認定を実施
  • 影響を受ける全製品ラインにCAPAを完全実施