ライセンス・フォー・グリーン

医療機器企業は、最高品質の製品をより効率的に提供するため、事業のグローバル化を進めています。 RoHS、REACH、包装廃棄物指令、WEEEといった各地の環境に関する法規制や指令へのコンプライアンスが今や義務付けられていますが、ここでの大きな課題はエコシステム全体をつなぐということです。

医療機器向けライセンス・トゥ・キュアーソリューションにより、医療機器企業は原材料の使用を含めたサプライヤー関連のすべての情報を一元管理できます。 設計BOM管理やサード・パーティ製PLM/ERPシステムとの連携によって、製品開発・提供プロセスのどの段階でも製品材料コンプライアンスを評価することができます。


3Dエクスペリエンス®プラットフォームでは、オンライン・サプライヤー・ダッシュボードが用意されており、データ収集を円滑に実施できます。このダッシュボードでは、材料申告リクエストの表示、業界標準データ収集フォーマットでの部品のダウンロード、完成した材料申告のアップロードなどができます。 また、サプライヤーのレポート作成の応答性を高め、経営幹部は製品のすべてのコンプライアンス・データを容易に把握することができます。

主なメリット

  • 常に変化する法規制に対応し、製品のコンプライアンスと市場アクセスを確保し、ブランドイメージを保護する
  • 適切に管理・標準化されたコンプライアンス申告収集プロセスにサプライ・チェーンをうまく統合
  • 業界標準ツールおよび検証可能なデータ・レビュー・プロセスにより、データ品質と一貫性を確保
  • 新しい法規則へのコンプライアンスがサプライ・チェーンやお客様に与える影響を素早く評価
  • 設計エンジニアに対しコンプライアンス・データを完全に可視化することで、規制に順守した部品を最大限に再利用
  • オンタイムで高品質、正確なコンプライアンス認証を確保することで、市場参入の承認を得る