製造・生産オペレーション

適切な製造計画の設計・実施

プログラムが予算オーバーや日程の遅れを経験する可能性のある業界では、しっかりした生産計画を立てることが、市場競争で生き残るための重要な鍵となりま す。生産計画には、プログラムを時間と予算の枠内で上手に進めるために厳密に調整されなくてはならない多くの要素が関わっています。製造施設とサプライ チェーン全体にわたって相互に関連する活動を慎重に計画し、最も安全・最も迅速・最も優れた手順で生産することが必要です。

特に複雑な製品を開発している医療機器メーカーの皆様は、「デザイン・フォー・マニュファクチャリング」手法をサポートするダッソー・システムズ(3DS)の完全一体型PLM開発環境を活用して、使える資源を最大限に活かしながら設計プロセスと製造プロセスを同時に最適化することができます。

製造部品表(MBOM)の作成、リリース、管理向けの弊社のウェブベースの インターフェースは直感的で使いやすいとユーザー様から好評を得ています。弊社では、コンカレント設計と製造開発を可能にする単一のシステムをご提供して います。設計変更指示が出されるごとに、影響を受けるすべての工場に製造変更指示が自動的に伝播され、製造ミスが最小限に抑えされます。ダッソー・システ ムズは、生産プロセスおよびそれらを取り巻くプロセスのいくつかの代替案を迅速に評価する機能をお届けし、修正計画が生じた場合、できるだけスムーズかつ 効率的に措置がとられることを可能にします。これにより、医療機器OEM様や製造サプライヤー様は、後期に生じた変更を追跡し、設計変更によって影響を受 ける部品を突き止め、変更が製造にもたらす影響を評価することができます。さらに、この一体型PLM開発環境で、変更によって費やされるコスト(ドル建 て)と時間を算出するために必要な情報も得られます。

設計サイクルの初期段階および全体にわたって、プランニング、スケジューリング、シーケンシング、プログラム・シミュレーション、製造シミュレーションを含むデジタル製造プ ロセスを定義することができます。これにより、いざシステムや機械を導入する準備が整ったときに発生しがちな製造の遅れのリスクが抑えられます。資源(ロ ボット、人間)や生産プロセスのシミュレーションにより、製造企業様はプロトタイプの作成にコストを投入する前に、複数の生産システムとプロセス設計を評 価することができ、「どこでも設計、どこでも製造(DABA)」の機敏性とコストの節約が実現します。また、生産性を 最適化するため、複数のプラント間で生産をシフトすることが簡単にできるようになります。製造計画が完成すると、3Dによるシーケンスの再現を含むわかり やすい詳細な作業指示書が現場作業員に伝達され、ミスの発生とトレーニングの必要性が最小限に抑えられます。

Medical Device Manufacturing and Productionソリューションでは、以下の機能を提供します。

  • 製造プロセス計画
  • 製造資源計画
  • 製造資源設計
  • 製造資源プログラム
  • 生産状況管理

ダッソー・システムズのPLMの活用により、当社の生産能力を妨げていた課題が解決できました。

Wes Snyder Engineering Manager, A-dec