設計管理

ダッソー・システムズ(3DS)の設計管理向けソリューションは、製品設計者および品質分析エンジニアの皆様に特有の ニーズに対応すべく開発されました。医療機器メーカー様は、社内および外部の要求事項の遵守を確実にしながら、システムの定義と検証を製品設計に統合させ ることができます。ダッソー・システムズのソリューションでは製品開発に関するすべての活動を統一の製品定義にまとめることができるため、異なる様々な技 術専門領域を共通のプラットフォームに載せることができ、協働とイノベーションが促進されます。製品原価の80%は企業が製品要求仕様書を作成する段階で 投入されるため、開発プロセスのできるだけ早い時期にシステム機能を最適化すると、市場競争で断然有利になります。3DSのソリューションでは、品質工学 に関する全ての取り組みはもはや製品開発サイクルのなかの時間とコストのかかる活動としてではなく、カスタマーの要求を満たすための欠かせないステップと して考慮されます。

設計管理のもう1つの重要な側面は、世界的に出現している数多くの複雑な材 料規制や化学物質規制の遵守です。目下、医療機器は欧州連合の電気・電子機器に含まれる特定有害物質の使用制限指令(RoHS)の対象外ですが、遅くとも 2012年には医療機器にも同規制が適用される予定です。環境や健康に対する社会の関心が益々高まるなか、当局は製造企業に対して「エコデザイン」の実践 をこれまで以上に強く求めてくると予想されます。エコデザインとは、環境を配慮した製品設計、メンテナンス、廃棄を指します。当ソリューションは、企業の 皆様が「デザイン・フォー・コンプライアンス」を製品開発の欠かせない要素として実行するお手伝いをします。設計チー ムが早い段階に、製品開発全体を通して、どの設計ビューからでも材料の内容をチェックすることが今や可能となりました。等価材料のコンプライアンスを比較 したり、リサイクル可能な含有物のリストを作成したり、最善/最悪の製造地を予測するため、報告書を作成することもできます。また、コンポーネント・ライ ブラリに最新の材料組成とRoHS適合証明書が確実に含まれるよう、弊社のソリューションを使ってコンポーネント・サプライヤーをマテリアル・コンプライアンス評価プロセスに統合することもできます。

 

3DSのSIMULIAブランドがお届けするAbaqus統合FEA製品群は、医療機器製品開発プロセスにおいて益々重要な役割を果たしています。なかでも、埋め込み型医療機器(ステント、人工心臓弁、歯科インプラント)、整形外科(人工膝関節、人工股関節)、頭部の衝撃による脳損傷、足部のメカニクス、血液モニタリングのための携帯装置などのシミュレーションに有効に使われてきました。Abaqusの結果は米食品医薬品局(FDA)が要求するPMA(市販前承認申請)と510(k)の 提出に使用されてきたほか、欧州のCEマーキング認証取得の申請においても同様に活用されてきました。医療機器、インプラント、外科的治療プロセスの開発 におけるよりリアルなシミュレーションに対する業界の要望に応じるため、SIMULIAではAbaqus統合FEA製品群の新機能の開発と既存機能の拡張 に力を入れています。また、この度のEngineous Softwareの買収により、弊社では迅速で広範囲な設計 の調査を可能とするAbaqusの新しいアドオン製品もご提供しています。さらに、Isight for Abaqusにより、マルチプロセッサのマシンで同時に計算できる何千もの設計バリエーションを調べることもでき、シミュレーション主導の設計の最適化に 役立ちます。DSライフサイエンス向けシミュレーション・ソリューションの詳細については SIMULIA for Life Sciences(英語)をご覧ください。

DSの設計管理ソリューションでは、以下の機能をご提供します。

「SIMULIAのリアリスティック・シミュレーション・ソリューションにより、当社は機器の性能を高め、開発時間を短縮し、物理的なプロトタイプの作成の必要性を減らすことができました」

Morten Birkmose Søndergaard Senior Acoustic Engineer, GN ReSound