製造装置機械

OEMは、競合先よりスマートで柔軟性に優れた機械を提案しなければなりません。つまり、生産プロセス全体をカバーする「オールインワン」装置が必要です。 ダッソー・システムズの3Dエクスペリエンス・ソリューションを利用することで、OEMは顧客のニーズに最適な機械を生産し、グローバルな組織全体で競争力のある堅牢なスペア・パーツ管理プロセスを実践できます。

スマートで統合された生産ラインを実現

世界的な経済危機により、OEMは装置を販売して利益を確保することが困難になっています。 OEMの競争が激化する中、かつては利幅が20%を超えていたにもかかわらず、現在では5%の利幅を確保するのも至難の業です。

生産環境では、単機能の機械から生産プロセス全体をカバーする「オールインワン」装置への入れ替えが進んでいます。 OEMは、受注を確保するために、競合先よりスマートで柔軟性に優れた機械を提案しなければなりません。 こうした装置を提案することで、製品の多様化を進め、より多くの受注を獲得できるようになります。 しかし、製品ポートフォリオが増加することで、部品の数が増え、管理コストも上昇します。どうすれば競争力を維持できるのでしょうか。

「スマート・オブジェクト、スマート・プロダクト、スマート・プラント」アプローチを導入し、ビジネス・モデルを変更して付加価値の高いサービスに集中することで、OEMは独自性を打ち出すことができます。 最大90%の利益幅を達成することも可能です。

当社のソリューションを利用することで、OEMは顧客のニーズに最適な機械を生産し、グローバルな組織全体で競争力のある堅牢なスペア・パーツ管理プロセスを実践できます。 この結果、顧客の要求に効率よくタイムリーに対応できます。