構造体&ボディ設計

工業製品/設備のエンジニアの皆様は、特に工作機械や固定設備など、重機の周りの構造体を設計・建設しなければならな いことがよくあるのではないでしょうか。 これらの構造と関連する設備の設計&調整は、製品設計プロセスにおいて最も重要なステップの1つです。ダッソー・システムズのソリューションは、エンジニ アリング企業の要求を満たす標準的メソッドとプラクティスのサポートを確実にするため、業界をリードするエンジニアリング企業の皆様の協力を得て開発され たものであり、他のCADソリューションとは一線を画しています。

ダッソー・システムズのStructure and Body Designソリューションは、ナレッジや設計意匠を確実に保存&再利用するための高機能のテンプレートを工業製品/設備製造企 業の皆様にお届けするソリューション。これで、設計に必要な時間をセーブすることができるようになります。また、一般配置(プロジェクト開発段階アウト プット)からベーシック設計やハイクラス・デザインへスムーズに移行する際に必要なルールや強度計算のサポートもしています。有限要素解析は、 CATIA、SIMULIAあるいはその他の製品で実行可能です。ナレッジ・テンプレートも搭載されており、プロジェ クトの仕様書を遵守しながら難しいケースを自動化します。構造詳細は必ずしも標準とは言えません。しかしながら同ソリューションには効率的な相互作用ツー ルが搭載されているので、仕様書第一優先のカスタム化詳細を作成する際も心配ございません。また、 コピーならびにペースト機能により、既存設計コンポー ネントを再利用でき、詳細を迅速に作成することが可能になります。 詳細決定プロセスでは、各パーツのさまざまな局面を表示するために追加データが作成されます。これらの局面には、平断面やビーム・カットなども含まれてい ます。また、ネスティングや 特殊平板鋼が必要な分野に従事する企業の皆さまには、ALMAへのインターフェース機能をご用意しています。

 

移動式重機のボディ設計詳細に関するプロセスの詳細については自動車PLM ソリューションをご覧ください。

Structure and Body Designソリューションは以下の機能を搭載してます:

  • フレーム・レイアウト概略
  • 構造基礎&二次構造
  • フレーム構造の詳細設計
  • 特別セクション構造製図(テンプレート作成など)
  • 構造アッセンブリ・シミュレーション
  • ネスティング&スチール・カット向けALMA統合

私は設計責任者として複数の問題を迅速に解決しなければなりません。ダッソー・システムズのPLM導入により、技術上の問題が発生したときの問題把握が改善され、エンジニアリングのプロセス全体をより効果的にコントロールする上で助かっています。

Martin Schmeink Engineering Manager, Automotive Business Unit, Schuler