見積依頼管理

製品原価計算が明確になる新製品コンセプト開発は、製品の収益性全体に最も影響を及ぼす重要な段階です。よって、製品要件を素早く把握ながらベストな戦略を打ち立て、できるだけ早急に最良な入札者を選出しなければなりません。 

 

ダッソー・システムズのQuote to Order Management ソリューションは、マーケティング、 設計、製造担当者から重要サプライヤーまで、新製品開発に関わるすべての人々がコラボレーションの中で業務を遂行するお手伝いをする様々なアプリケーショ ンとツールをお届けします。 様々の分野の人が関わる環境の中で、製品開発サイクルと言う初期段階に明確なビジョンを確立し、市場予測、技術的計画、カスタマー要求を満たす製品設計を可能にします。また、完成品のデータを使用しながらデンプレートでコンセプト作りプロジェクトを管理することもできます。プロジェクトは精巧な開発プログラム内で詳細に具体化されます。開発プログラムには、プログラム・リソース、コスト評価、差益分析などのツールが搭載されており、製品カタログから製品特性をお選びいただいてから実行できます。セールス・コンフィギュレーターを使用すると、実際のカスタマーと一緒に製品コンテンツを定義することがさらに簡単になりました。

 

要求管理機能は、製品マネージャーとテクニカルチームのコラボレーションを強化する一方、カスタマーの声を製品に反映させ、さらに法的規制に製品を準拠さ せます。要求候補事項リストをベースとしたエンジニアリングから、カスタマーから見た製品特性機能の特長をさらにリストアップし、技術的ソリューションが 可能か否かを割り出します。要求候補は、それぞれにあった特定の製品更新データ内に割り当てられます。 これにより、実際にパーツのプロトタイプを製作することなしに部品表を作成し、製品アーキテクチャを定義します。

 

ダッソー・システムズのソリューションは、これまでのプロジェクトで使用された設計データ、ナレッジ、成功事例などを資産化&再利用し、多様なコンセプト を作り出すと言う重要な段階で皆さまをサポートさせていただきます。これにより、初期のコンセプト・モデリングをスピードアップさせ、RFP発出前にプロジェクト要求ならびにコストを正確に評価す ることができるようになります。価格設定ならびにデリバリー・スケジュールを盛り込んでカスタム化した提案データが素早く作成することができるようになる ため、製品関連全社がカスタマーの満足度に焦点を当てて製造に専念できるだけでなく、リード・タイム、コストや品質をコントロールすることもできます。 同ソリューションは、開発から市場投入までの製品トレーサビリティーを把握しながら、実際に作られている製品とカスタマーの求める製品像間のギャップを埋めるために最適です。

Quote to Order Managementソリューションには以下の機能が搭載されています:

  • 要求管理
  • セールス・コンフィギュレーション
  • 市場投入適時管理
  • 価格設定&評価
  • 納入および試運転プランニング
  • 製品アーキテクチャ
  • 初期段階発注時部品表管理

CATIA とENOVIAは単なる設計ツール以上の役割を果たしてくれます。当社では会社全体が製品開発とマーケティングに専念するという、完全一体型のユニークな生産体制をとっています。

Jean-Louis Dumas Vice-President, N Schlumberger