品質管理

環境ならびに健康問題が社会全体で増加する中、製造会社に対する各国政府の“エコ・デザイン”適用勧告がますます強くなっています。エコ・デザインとは、環境を配慮した開発・維持・使用を取り組んだ製品設計のことです。ここ数年以来、欧州、カリフォルニア、中国ならびに韓国では、多くの製品シリーズや市場区分が有害物質排除指令から免れています。しかしながら、欧州化学物質登録評価許可規則(REACH)の改訂版では、マテリアル・コンプライアンスをあらゆる企業のビジネス要求の最前線に導入するよう要請しています。

 

グローバルに活動を行う産業用機械製造企業にとって、法規制へのコンプライアンスを最重要項目とみなさなければならない時代が到来したのではないでしょうか。この要請を遵守しない場合、製造開始の遅延、製品リコール、罰金、カスタマーの不満、さらには企業イメージを損なう危険性が生じます。しかしながら多くの企業は、製品開発サイクルの後期段階になってやっとコンプライアンス報告&分析し、環境規制へあわててリアクションしているのが現実です。これでは、製造開始直前に設計変更を行うことになり、コンプライアンス要求がすべての製品ライフサイクル段階に行き届きません。

ダッソー・システムズのQuality Managementソリューションにより、“コンプライアンス設計”機能を製品開発プロセスの一部として統合 することが可能になります。同ソリューションを使用すると、開発チームが製品開発ライフサイクル段階ですべての設計に関するマテリアル情報を確認することができます。報告書作成機能により、使用可能全物質を比較、リサイクル可能物質をリストアップ、そして最良&最も理想的でない地理的条件を打ち出します。この情報は世界のさまざまな規制と相互参照されるため、比較的早急に変更することができるようになります。

 

また、取引先のパーツ・メーカーもマテリアル・コンプライアンス評価プロセスに組み込まれまれ、コンポーネント・ライブラリが最も承認されているマテリアルを選択し、REACHを承認していることを保証します。さらに、製品づくりに必要不可欠なカスタマーや市場の要求をベースとした意思決定をする際に求められる重要な情報を皆さまにお届けします。完成した製品は、環境規制に遵守しているだけでなく、世界市場のニーズを取り入れた、革新的なものとなります。これで、共同における優位性を勝ち取ることができます。また同ソリューションを利用して、ヴァーチャル&実際の試験結果を管理し、製品の品質向上推移を追跡することも可能です。

Quality Management ソリューションでは、以下の機能を提供します。

  • 規制コンプライアンス管理
  • 安全コンプライアンス管理
  • マテリアル・コンプライアンス管理
  • 不適合要素管理
  • 物理試験管理

.調達部門、顧客サービス部門、品質部門、生産部門、購入部門など全てENOVIAを活用しています。ENOVIAは、社内の全員にとって信頼できるデータ源となりました。

Dan Turkoski PLM Implementation Leader, Pentair