機械系設計

ますます高まる製品の複雑性とパフォーマンス&品質へのカスタマーからの要求。この2つのバランスをうまくとることが、製品開発プロセスの核となっていま す。ヴァーチャル環境内でのプロトタイプ作りやデジタル解析&シミュレーションで、3D製品や製品環境をクリエートし、製品動作を解析することができま す。これで、製品のクオリティーやパフォーマンスを決定付ける重要要因の早期発見が可能になります。.

ダッソー・システムズのMechanical Systems Designソリューションは、弊社主力商品 CATIAをベースとしたソリューション。製品定義プロセスのために幅広い種類のプロセスを活用して、開発と言う早期段階で設計不具合を発見&解決してみ てはいかがでしょう。設計、リアリスティック・シミュレーション(テスト)、ならびに製造のアプリケーション統合により、品質&パフォーマンスのために設計を最適化しながら製品開発プロセスをスピードアップし、さまざまな関連部署間の橋渡しとして皆さまのお手伝いをします。同ソリューションは、機能担当部署と論理担当部署間のコミュニケーションを直接操作し、実際の完成品の仮想幾何学(例:要求機能論理物理) を皆さまに提供します。また、ENOVIAのFunctional Logical Editorツールにより、製品設計の初期段階から次の段階であるシステム・ロジック設定まで最初のコンセプト要求間の関係性を確立し、その後CATIA を活用してコンポーネントを完成させます。

設計から製造までのプロセスにおける重要な挑戦の一つとして、設計されたパーツの実製造の可能性があります。設計者の皆さまは、製造情報に即座にアクセス しながら、フローや製造ルールを遵守していかなければなりません。さもなければ、莫大なコスト損失や大幅な時間のロスを生み出す結果となってしまいます。 このような状態を回避すべく、弊社の最先端ナレッジ管理機能が最適です。設計プロセスと言う早期段階で、製造仕様書が高性能テンプレートに保存&組み込み&導入されます。製造情報はパーツ設計に自動的に保存されるため、設計がスピードアップします。これで、後期プロセスでの設計変更を回避することが可能です。また、幅広い洗練されたコンセプト設計を検索しながら、同時に技術的ダウンストリーム制約を統合することができます。

Related Videos

Mechanical Systems Designソリューションは以下の機能を搭載しています:

  • アッセンブリ&パーツ設計
  • サーフェス&シェイプ・モデリング
  • 逆行分析
  • モールド&プレス
  • 治具&固定具
  • 統合化生産プロセス

CATIAの高機能テンプレートに保存され、ENOVIAを通して使用可能になった設計ナレッジを再利用することにより、弊社では治工具とテストベッドの設計プロセスの効率を20%上げることができました。

Winnie Stenkjaer Department Head, Grundfos Technology Centre