イシュー、デフェクト&チェンジ・マネジメント

問題、欠陥、変更管理データの統合

よりスマートで高速、軽量な問題、欠陥、変更管理により、電子部品で報告されたすべての問題と欠陥を統合しつつ、製品ライフサイクルの各問題を解決するために必要なすべての変更を説明します。 問題、欠陥、変更管理を導入することで、役割や場所に関係なく、製品開発のすべての関係者が問題を提起し、解決できます。 問題をすべて特定してオーナーに割り当て、シームレスで一般的なプラットフォームで追跡(レポート)し、解決します。 企業全体で同期を保つために、問題によって設計と製造プロセスの正式な変更が生じることがあります。

レガシーなPLMシステムやその他のアプリケーションに蓄積されているすべての知的財産を、問題または変更の影響を受ける項目として識別できます。 変更サイクルの時間を短縮するため、サプライヤとお客様が、問題と変更の管理プロセスに必要に応じて参加することもできます。

主な特徴と利点:

  • 問題の特定から欠陥の解決までの徹底したプロセス
  • 詳しい影響分析を行い、効率の高い修正方式を実現
  • 訂正プロセスを合理化しながら、影響される製品の構造を尊重
  • ダイナミックで構造化された訂正プロセス・フローは、ユーザー・ロールとチーム構造に一致
  • すべての問題を単一のシステムに集中させ、解明された内容と評価に応じて継続的にプロセスを改善