コンカレント・ハードウェア&ソフトウェア・デザイン

領域を超えた設計の透明性によって革新的なメカトロニクス・エクスペリエンスを推進

スマーター、ファスター、ライターの同時ハードウェア設計は、統合されたメカトロニクス指向のシステム・イノベーション・アプローチです。 統一された製品エクスペリエンスの定義をもとにメカニカルとエレクトロニクスの開発を同期させて、エンジニアリング分野の孤立を解消します。 分野を超えたコラボレーションを管理し、複雑なメカトロニクス設計をマスターする一方で、サイクル後半でのコストのかかる設計変更のリスクを削減できます。

高度なRigid Flex Circuit Boardモデリング機能を備えた同時ハードウェア設計は、モバイル接続デバイスの開発に最適な方法です。 劇的な新しい体験の設計を既存の予算とリソースの中で初期段階から成功させることができます。

主な特徴と利点:

 

  • 統一されたシステムでエンドツーエンドのプロセスとデータをマスター
  • 領域を越えて設計の効率を向上
  • 企業内のリアルタイムのコラボレーションを促進
  • コストのかかるサイクル後半の設計問題と変更を最小化