製品筐体 & パッケージング・エンジニアリング

複雑化が進む製品、需要の大きな変化、益々厳しくなる費用対効果に対するカスタマーの要求。このような状況下、コンセプトから製造にいたるまでの製品筐体のグローバル製品開発の効率を最大化する体制は整っていますか。ダッソー・システムズのコンカレント製品筐体エンジニアリング・ソリューションは、エンジニアの皆様がパーツ設計から工具の設計、製造シミュレーションにいたる製品筐体の定義を強化するための端から端までのプロセスをご提供します。

製品筐体の開発プロセスを強化

コンカレント製品筐体エンジニアリング・ソリューションは、 エンジニアの皆様が製品筐体部分の部品設計から治工具設計にいたる製品筐体定義をスピードアップするための完全プロセスをご提供します。高度なナレッジ機 能により保存され設計テンプレートに組み込まれた製造仕様書を、エンジニアの皆様が設計の初期段階から使用することが可能になりました。

専用のCATIA製品群のサポートにより、製品設計図から金型、プレス型を自動的に製造することができるので、エンジニアの皆様の労働時間を何百時間も減 らすことができます。イノベーティブでありながら使いやすいNC(数値制御)プログラミングと加工シミュレーション機能で製造時間が削減されます。コンカレント・製品筐体エンジニアリング・ ソリューションで、ハイテク/エレクトロニクスOEM企業の皆様と治工具メーカーの皆様が、入札準備から設計を経て製造にいたるまでの、製品筐体とパッケージ部分の開発プロセス全体を最適化することが可能になりました。

Product Housing and Packaging Engineering ソリューションでは、以下の機能を提供します。

  • プラスチック成形部分エンジニアリング
  • 板金設計
  • 複合部品設計
  • コンカレント・リレーショナル設計
  • モールド & ダイ設計
  • 製造シミュレーション(プラスチック射出成形)
  • NC プログラミング& 加工シミュレーション
  • 技術ドキュメント

対応ブランド: 3DVIA, CATIA, ENOVIA, DELMIA

CATIAの正確な設計およびデジタル・モックアップの機能により、当社は製造中に金型の修正をする必要性を減らすことができました。このことは市場競争においてPT Panasonic社に有利に働きます。

Daniel Suhardiman Manager of Creation Center, PT Panasonic Manufacturing Indonesia