分野横断型の部品表(BOM)管理

世界中に分散するプロジェクトチーム。激しい競合環境。このような状況下、製品に関する知的財産(IP)と部品表(BOM)をプロダクト・ライフサイクル全体にわたって管理する体制は整っていますか。DSの分野横断型の部品表(BOM)管理ソリューションは、設計時から製造時、計画時、組立時にいたるまでのプロダクト・ライフサイクル全体にわたってBOM管理を実行するための単一のコラボレーション・プラットフォームをご提供します。

設計時から組立時/サービス段階までを網羅するBOM管理

分野横断型の部品表(BOM)管理 ソリューションは, ハイテク/エレクトロニクス企業の皆様が設計時から製造時、 計画時を経て組立時およびサービスの段階にいたるまでの製品ライフサイクル全体にわたって部品表を管理するお手伝いをします。当ソリューションは、国境を 越えて分散するハイテク企業の組織の皆様に部品表および製品開発活動に関わるその他の情報へのアクセスをご提供し、すべてのエンジニアリング部門の間のリ アルタイムの協働を円滑にします。

組織内の様々なチームとサプライチェーンに亘って製品開発プロセスを標準化することにより、企業全体でベストプラクティスを実施し、効率性を最大限に上げることができます。その一方で、コストと市場投入期間を削減することもできます。さらに、分野横断型の部品表管理 ソリューションで、グローバル規模の部品の再利用および標準化が簡単にでき、製品管理、設計、製造、調達プロセスの全体を通じて最適化を確保することができます。

Cross Functional BOM Management ソリューションには以下の機能が搭載されています。

  • 部品表構成管理
  • 部品代替/代用管理
  • 部品表 等級付け/分析
  • 新しい部品の要求および開発
  • 部品表 変更および有効性管理

対応製品: ENOVIA Materials Compliance Central, ENOVIA X-BOM Materials Compliance, ENOVIA X-BOM Manufacturing, ENOVIA X-BOM Unit Tracking, ENOVIA X-BOM Cost Analytics, ENOVIA Engineering Central, ENOVIA Live Collaboration

統合型の部品表、効率的な文書管理、各部門間のコミュニケーションの改善によって、当社は大きな経費削減を実現しています。

YongSeok CHOI Manager of System Operations Section, Corecess