エージェンシー・ウィザードリー

すべてのメディア・チャネルを一画面にまとめることで迅速な意思決定を可能にするワンクリック・ダッシュボード

広告、ソーシャル、メディア、またはPR代理店のCMO、CEO、アカウント・ディレクター、または新規ビジネス開発ディレクターは、異なるデータソースから行動に直結するヒントを引き出して、差別化を図り、付加価値をもたらしてお客様のエクスペリエンスを改善するため、最新のテクノロジーを駆使する必要があります。

Brands、Topics、Markets、Eventsという4つのウィザードを備えたエージェンシー・ウィザードリーは、3Dエクスペリエンス・プラットフォームによって強化された代理店向けインダストリ・ソリューション・エクスペリエンスです。ワンクリックで、ダッシュボードを簡単にカスタマイズして、すべてのメディア・チャネルを一つのビューに表示させることができます。 

あらゆるメディア・チャネルのすべてのコンテンツとデータをリアルタイムで確認および分析し、実行できるので、迅速な意思決定が可能ですカスタマイズも容易で、ITのサポートも不要です。すべてのデジタル・データを一つのダッシュボードに統合できるので、自動アラートを作成して日々のROIのモニタリングと更新に要する時間を短縮します。

この2016 CESのインタラクティブなインフォグラフィックで、4つのウィザードの効果を体験してください。最新流行語のモニタリング(Topicウィザード)、業界情報の分析/比較(Marketウィザード)、オンライン会話の測定(Eventウィザード)、ブランド名の言及数の測定(Brandウィザード)を実施しています。

Watch the video to learn more about Agency Wizardry

主な特徴とメリット

  • すべてのメディア・チャネルを一画面で確認することで、まとまりのない情報からヒントを引き出し、迅速な意思決定を促進 
  • リアルタイムのアラートで、競争を常にリード 
  • 自動データ分析とROIレポートにより、カスタマー・エクスペリエンスとビジネス・オポチュニティを改善
  • 代理店全体のコラボレーションを向上させ、情報のサイロ化を軽減 
  • ITのサポートなしで容易にインストール可能 - 運用コストを削減 

私たちが抱える課題、特にグローバル代理店としての課題は、ニュースを探す手間を省き、できるだけ迅速に入手することです。ニュース・レポートを誰よりも早く把握することが鍵になります。代理店に特化して開発された、すべてのメディア・チャネルを一画面で確認できるエージェンシー・ウィザードリーのようなダッシュボード・ソリューションでは、その即時性が代理店とクライアントに大いに役立ちます。毎日チェックすべきトピックに関するアラートを設定したり、個人のジャーナリストやインフルエンサーを指定してTwitter経由のコメントや顧客の声を入手するなど、機会に関するアラートも設定できます。

Dean Russell氏 デジタル・マーケティング・ディレクター、LEWIS Global Communications社