3D FinTech Challenge 2014

FinTechノベーションを促進

3D Fintech Challenge

ダッソー・システムズは、 Prophis, (以前の名称はPontchartrain Advisors)が 3D FinTech Challenge 2014 を受賞したことをお知らせします。 金融サービスの技術革新を強化、促進するために開発された参加型プログラムであるChallengeでは、今年は資産運用業界の抱える問題に取り組みました。

Prophis のソリューションによって、企業は取引関係を把握して、絶大的な価値と洞察をその「媒体データ」から引き出すことが可能になります。 Prophisは、FinTechや資産運用およびベンチャー・キャピタル業界の第一人者から構成される判定委員会に感銘を与え、 最終選考に残った他の5社(Closir、Data-Next、Heckyl、PensionMandate、PrairieSmarts)を退けて、2014年度受賞者に選ばれました。

他の促進プログラムとは異なり、ダッソー・システムズは新興企業の株を購入しません。ビジネスの相性がよかった場合に、その企業に投資することを検討します。

3D FinTech Challenge の役割:

  • 技術イノベーション通じて顧客を支援するという3D FinTech Challengeのテーマに取り組む機会を優れた新興企業に提供。
  • ロンドンやニューヨークの金融サービス・コミュニティに属する上級経営者やシニア・メンバーから継続的な指導を受けて、開発中の製品や技術の形成を支援。
  • 各分野の専門家によるマスター・クラスでは、UI、UXおよびインターフェース設計、知的財産権、マーケティング、ライセンス契約などのトピックについて学習。
  • ロンドンやニューヨークの企業家、新興企業、急成長企業で構成されるデュアルセンター・コミュニティへのアクセスを提供。

3D FinTech Challenge 2014 Soundbites

3D FinTech Challenge 2014の中期的視野

3D FinTech Challenge 2014の最終選考企業 - ロゴをクリックするとそれぞれの最終選考企業のプレゼンテーションをご覧になれます。

初のクラウドベースの投資家向け広報活動用プラットフォームで、公開企業を投資家と直接結び付けます。

www.closir.com

資産運用会社内の組織ビジネス開発部門にリアルタイムの調査サービスと情報サービスを提供して、資産運用委託のセールス・リードを増大させます。

www.pensionmandate.com


完全にクラウドベースのSaaSソリューションを提供します。これにより、規制に関わるリスクを削減し、組織アセット・マネージャー、ヘッジファンドおよび資産管理マネージャーの投資プロセス全体を自動化します。

www.data-next.ch

3D FinTech Challenge 2014 の受賞者

同社が確保しているつながりの強いデータから、クライアントが卓越した価値と洞察を得られるように支援します。

www.prophis.com

3D FinTech Challenge 2014の次点候補

リアルタイムの金融情報検出および警告プラットフォームを提供して、数百万ものオンライン・データ・ソースとオープン・データ・セットを分析します。

www.heckyl.com

投資顧問、資産運用会社、ブローカーディーラーのポートフォリオ・リスクを理解しやすい形で数値化し、クライアントとの適切な対話を促進

www.prairiesmarts.com

3D FinTech Challengeによって、私たちは資産運用ソリューションをより迅速に構築するための目標と環境ができました。 ダッソー・システムズ、メンター、パートナー、対象分野の専門家から得た貴重な情報のおかげで、私たちはProteusプラットフォームに埋め込まれた強力な機能の商品化において大きく前進できました。

Charles Pardue氏 (Prophis Technologies業務担当社員兼創設者)